治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

趣味

 私は、毎週土曜日に観照塾というところに行っているのですが、そこで感じたことを
書いておこうと思い「稽古と治療」というカテゴリーを作らせて頂きました。好き勝手に
書いてみまぁす。

<感じたこと>
 ・確認、検証するということ
   施術における診察・考察と一緒だと思いました。観察して、感じて、考えて、工夫して
   やってみて、その結果浮かび上がってきた現象に対しまた同じように検証していく、
   だから決まってないし決めない

 ・49:51を創る
   これは、どこのバランスで技術的な操作をするかという部分で非常に表現が難しい
   のですが、ようは通りやすいバランスを創るということと思いました。

 ・無くなるから出てくる
   通りやすいところ、位置を感じるための基本。自分を一度なくしてしまう、けど出てくる
   から通る。

 ・ベクトルと意念
   操作時に大切なことで、これがあるのと無いのとでは一見同じことをしている様でも
   効果に大きな違いが生じる。意念の使える身体を創る。

 ・動かしたいのは中心(向かってくるものに、とらわれない)
   本当に変化させた部分を見極め(感じ)、そこを操作する。症状や痛み患者さんの訴え
   に囚われすぎると自分が固まり、流れが当たって止まる。

 
 和して同ぜずが大切だと思いました。
「いや~、治療って本当に面白いですね。それでは、さよなら・さよなら・さよなら」
                                            by水野晴郎より

  「今日の嬉しかった事」
 ・のんびり出来た
 ・友人と話て、感じたことがあった
 ・外の空気が気持ちよかった

 こちらを参考に:こちら
[PR]
by nakayamaryu | 2009-06-07 23:18 | 稽古と治療