治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

パクる

5日前のことなのですが、先週の土曜日に行った稽古で、感じたことなどをいつものように好き勝手に書いてみました。

 <感じたこと>
・考えるといこと
 治療でも何でも、そのことについてどのように捉え考え(感じ)どのようなイメージ(意図)があって、その行為を行っているかが大切だと感じた。何故、そのような治療法になるのか何を意図してそういう手技が生み出されたのかなど、考える精度を高めたい。

・入れる処、抜く処
 何処にしっかり力が入っているから、何処が抜けるか。何処が抜けているから、何処に力が入らないか。よく観察する。まずは、自分の身体をきっちり観察する。
 
・余分な力
 無意識に余分な力が入っていることに気づく大切さ。薄筋や股関節、丹田などを締めて横隔膜を浮かし鎖骨や頚椎、肩や腕などの余分な力を抜く。良い処、ここ!という処に誘導するため。

・緊張と弛緩
 呼吸に合わせていかに緊張-弛緩を生むかということ。余分な力ということと一緒だが、緊張させると自然に繋がる処を緊張させ弛緩させると自然に繋がる処を弛緩させるように稽古する。

・股関節と肩甲骨
 ここの連動というか繋がりの大切さを感じた。余分な力を入れない使わないための一つのポイント。

・腰椎5番
 ここをちゃんと入れておくということ。

・先輩の背中
 諸先輩方に背中で教えて頂いていることを読めるようにする。そのためには、考える感じる観察するなどの精度を高めていく必要がある。非常に勉強になるから、きっちりと読み、できる限り吸収し自分のものに出来るよう、上手にパクリたい。


 数日前、心の友と呼べる友人と「好きな仕事をしている」ということについて話をしました。これは非常に幸せなことで自分にとって財産と呼べるものやなぁ~。なんてことを話していました。感謝する気持ちになれることって心がスッっとすると感じました。

  「今日の嬉しかったこと」
 ・嬉しい報告を受けた
 ・昨日、嬉しいお言葉を頂いた
 ・やっと、ブログの更新ができた
 ・今お腹が空いているので、ご飯が楽しみだ
 ・秋を感じていること
[PR]
by nakayamaryu | 2009-09-10 21:10 | 稽古と治療