治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

つながり

 今日はもう木曜日なのですが、土曜日に行ってきた稽古で感じたことを治療と絡めて好き勝手に書いてみます(^^)

<感じたこと>
・以後のことを意識(イメージ)して以前のことをする
 実際の治療にいたるまでの治療以前のことは非常に大切なことだが、その後との繋がりを常に意識しながら以前のことをしておくことが大切。考えや工夫なども繋がりや意図をもってやっていく。

・股関節のすり合わせと回転の差とたてかえ
 治療の中で引きと攻めで患者さんとの接点における緩みをとる時、そしてそこからの操作において非常に重要。

・意識は大きく動きは小さく
 意念をどう捉えどう使うかそして、それがあるのと無いのがどれほど違いが出てくるか検証していく。

・上下の軸を保つ
 今、身体の使い方の中で最も意識していこうとしているところ。動作中に上下の軸の高さ低さがなくなってくる。プラス細さを求めていきたい。

・緩めてから入れる(吸い込み)
 これは一回一回の治療動作の中でゆっくりでも丁寧にやっていく。これで「流れ」や「いくところ」や「締まっていくところ」「緩むところ」などが感じられる。

 合い気になれるかもしれない体操の中には、治療との共通項が多々あり他のことにも繋がっていくので深めていき、今回感じたことからこの先どのように変化していくか自分を観察していきたいと思いました。

  「今日の嬉しかったこと」
 ・色々なことに焦らず行動した自分が居た
 ・やろうと思っていたことが少し出来た
 ・友達から楽しげな様子の写メールが届いた
 ・久しぶりにピノを食べた
 ・何匹かの蚊を来世へと旅立たせてやった(^~^)ニヤリ
[PR]
by nakayamaryu | 2009-09-24 21:55 | 稽古と治療