治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

感じ方

 またまた土曜日に稽古に行ってきました。そこで感じたことをまたまた、好き勝手に書いてみたいと思います。

<感じたこと>
・身体の中がどう繋がっているかの感じ方
感じ方や捉え方は人によって違うもので、感じる精度を高めるには自分の身体で何度も反復しながら考えて工夫することで同じことをしていても以前とは違った感覚が得られるのではないかと思った。

・吸い込みと、入れると、意念
治療中、自分の軸を崩さずに自分の身体を緊張-弛緩(脱力)できるかということがまず大切なのではないかと考えた。そこから「ここというところ」が分かってくるキッカケになると感じた。

・左右の股関節を別々に使い接点の緩みをとる(上下は高く深く)
手でやらないということ

・先に上がり先に下る(エレベーター)→ビサ
ここは非常に面白く感じ、今週の治療中に意識していき何とか感覚としてつかめたら楽しいだろうなぁと思ったので、一つ一つの動作の中で丁寧にやっていく。

・刀のそり、自分のそり
上下の軸の感覚と意念の使い方で治療の精度も変わってくる。


 共通項を探し何でも一緒と考えるということの大切さも感じた。少し角度や動作が変わると別のものとして認識してしまいがちだが、そうすると一回一回が別々のものとなり繋がりが無くなりその事だけの練習やそこだけの治療になってしまう。
 逆に、繋がりや流れをイメージし共通項を観つけていくことで本質と言うものが分かってくるのではないかと思った。

  「今日の嬉しかったこと」
 ・楽しく一日過ごせた
 ・やりたいなぁ~って思ったことが出来た
 ・ご飯が美味しかったぁ
 ・お花を頂いた(^0^)/
 
[PR]
by nakayamaryu | 2009-09-28 23:24 | 稽古と治療