治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

鎖骨を抜く

 先週の土曜日も稽古に行ってきました。そこで感じたことをまた治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・肩甲骨-鎖骨のセンタリング
肩甲骨、鎖骨の位置が胸郭の位置や頚の位置にも連動があることを、凄く感じた。そして鎖骨を抜くためにもきっりセンタリングすることが大切。治療の際の余裕が生まれる。

・背骨-命門で動く
手で治療しない。

・横隔膜と肘
横隔膜の浮きと肘の使い方と頚と後頭骨。これによって治療の際、手首の上辺りで攻める心持が出てくる。

 まとめると、肩甲骨-鎖骨の位置(センタリング)によって横隔膜の浮きが変わり、鎖骨の抜け方が変わり肘が決まり、背骨(命門)で動くことで、手で治療しないということなどに繋がってくる。

とういことを感じました。これらのことを意識して治療に取り組んでいきたいと思いました。今週も楽しい一週間になると良いなぁ~。と思います(^^)/

  「今日の嬉しかったこと」
 ・朝、気持ちよい目覚めだった
 ・気分よく、治療させて頂けた
 ・わんぱくに、ご飯を食べてみた
 ・美味しい、みかんを頂戴した
[PR]
by nakayamaryu | 2009-11-10 21:25 | 稽古と治療