治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

どこをどう使う?

先週の土曜日に稽古に行ってきました。また、そこで感じたことを治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・どこをどう使って身体を動かすか、ということは奥深い
どこを使ってどのように治療動作をしているかということの感覚を丁寧に持つことで同じ治療でも全く違うものになってくる。

・剣一つで、治療の練習まで出来る
剣に関しても、稽古を重ねていくことにより治療になる。

・股関節の使い方(西江水との繋がりと12時-6時-3時-9時)
西江水がきいたまま、骨盤時計を使って骨盤時計のイメージで通りやすいところ探し繋げて通す。

・呼吸と動作と呼吸の重要性
呼吸と動作の一致。呼気と吸気とで同じ動作でも違うということを捉えて呼吸の重要性を考える。


ということを感じました。治療になるためには、もっと仕込んでいくべき感覚がいっぱいあるなぁ~と当たり前ながらにも、そう思いました。毎日少しづつちょっとした気づきを大切にしていきます。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・土曜日、稽古が終わってから久しぶりに会う友達夫婦と楽しい時間を過ごした
 ・先週、知人の子供が誕生した
 ・褒められた
 ・日曜日は運動して爽やかな休日を過ごした
 ・いとこが仕事が終わってから会いに来て色々、話した
[PR]
by nakayamaryu | 2010-01-25 23:44 | 稽古と治療