治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ひらめき

 今日は、鎖骨を抜くということに意識を持って動作してみた。鎖骨を抜くためには横隔膜が浮いて頚が決まっている必要があることを認識したのだが、そのためには西江水(丹田)が利いているという前提条件がある。

そして、その西江水が利くためには股関節のどこをどう使って骨盤をしめているかということが大切で、そのためには薄筋が利いてしめている必要があり、重心の位置や足首の位置や使い方とも関連してくる。大雑把にではあるが、鎖骨を抜くためにはこれらの感覚がいるような気がした。

そうすることにより、治療の質が変化するということに関しては自信を持って言える。中でも西江水(当然のことながら、まだまだ鍛錬は必要だし西江水が分かったとは言えないが)があるのとないのとでは、似て非なるものになってしまう。更に実感していることは、西江水が利いている身体の状態だとアイデアやひらめきが出やすいということだ。根拠はないが、そう感じる。

もっともっと、自分を変化させてより良い働きかけが出来るようにしていきたい。

 

    「今日の嬉しかったこと」
  ・かす汁を食べた(^^)
  ・済まさねばならないことを済ますことができた
  ・朝、温かいお茶をすすった
  ・今日は寒いが断髪式をしようと考えている
[PR]
by nakayamaryu | 2010-02-04 23:09 | 日々の感じ