治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

久しぶりの更新

 ちょっと諸事情により長い間ブログの更新がおろそかになっていましたが、久しぶりに更新させて頂きます(^^)
土曜日は、いつものように稽古に行ってまいりました。とはいえ、ほぼ見学していたのですが 汗。そこで感じたことを治療と絡めて書いてみたいと思います。

<感じたこと>
・骨盤時計と交流
どの操作でも西江水で交流していく。手で掴んでしまっては交流がなくなる。

・つけ時(つけるタイミング)
うすらぼんやりから、まとまってきたら(集まってきたら)つけていく。

・こっちはココ、こっちはココで中心がココ
ゼロ化(無形の位)がまず大切。これで接点をとっていく。

・待ち時と活き時
待ちすぎても、活かすのが速すぎても機を逃す。ちょうど良い時をつかむ。

・広がりと中心
横隔膜が浮いて西江水がきいて中心を捉えるが掴まない。交流するために必要。

・剣って大切
剣を稽古することにより、上のことが出来てくると感じた。


ってなことを感じました。実践して工夫しながら研究していきます(^^)しかし最近、呼吸って本当に大切だし凄いものだなぁ~と感じています。当たり前ですが・・・。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・ふわっと集中できた時があった
 ・おいしいお菓子を頂いた
 ・早起きして窓を開けたら気持ちよかった
 ・昨日、久しぶりに自分の部屋を掃除した



   
[PR]
by nakayamaryu | 2010-06-07 19:22 | 稽古と治療