治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

構成力

いつものように、土曜日の稽古で感じたことを治療と絡めて書いてみました。

<感じたこと>
・引きと攻めで脳にいく
引きと攻めをすることにより接点の圧やつながり方もかなり違ってくるのだが、脳が何をされているかよく分からなくなり、脳の信号パターンに変化が起こるから変化する(のかな?)

・引きと攻めと、とり方
どこをどうとって引きと攻めが生まれ、どうつなっがていくか、そのつど工夫する。

・何回か交流しつつ、活かす(ルービックキューブ)
一回で決めてしまおうとか、一発で治るようにしようとかという欲を持たず、交流しているうちに弛んだり繋がってくるのを待ち、いく時に活かす。その機の方が大切。

・決めるところはキッチリ決める
どこをとめて、バランスをとって、どこを動かすか。

・骨盤時計と呼吸と浮きと接点
最も大切な基本、精度を高めていく。


治療全体の構成力というところの精度ももっと高めていく!機・度・間をキッチリ掴んだ全体の構成ができている治療をしていく。その中でも、大前提で大切なのは心。何をするにもここだけは大切にしていく。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・昨日、アホぉ~な友人とアホな時間を過ごした
 ・患者さんから参考になる話を聞けた
 ・二晩寝かしたカレーを食べた
 ・明日も希望に満ちている
[PR]
by nakayamaryu | 2010-09-13 22:22 | 稽古と治療