治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

有るけどない。無いけどある。

あれよあれよという間に日にちがたってしまい週末になってしまいました(汗)先週の稽古で感じた事をいつものように治療に絡めて書いてみました。

<感じたこと>
・無いところから出てくる、有るハズのものが無くなる ・実感をなくす
有るけどない、無いけどある。そうすることにより心身の流れの停滞やつまり、こだわりの実感が無くなる。ハッっとした時に変化する。

・どこででも接点を点に出来て引きと攻めが創れて通る
やはり接点のとり方というのは重要だった。引きと攻めの精度も変わるし身体で操作できるようになる。

・手首を抜くことと接点の感覚
接点は明確にあり引きと攻めがキッチリ出来て肘・肩・手首が自由に使えると感覚が変わる。

・引きと攻めがかなりある
重要。

・浮いた状態(無形の位)からスタートする
この状態で診察も治療もする。後はリズムが出てくる。

・自然に行くところと止めておくところと流れ
というような感覚を身体に聞きながら操作していく。

毎日、勉強させて頂きながら己を成長させていけるよう自分で考えて工夫してコツコツやって自分の味を求めてじっくり煮込んで、えぇ味出して患者さんに美味しかったわぁ~といって頂けるよう自分創りしていきます。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・お昼に二日目の鍋を食べた
 ・涼しくなりすぎて熟睡している
 ・だらける時は心から、だらけれるようになってきた(笑)
 ・希望に胸をちょっとだけ躍らせている
[PR]
by nakayamaryu | 2010-09-24 20:20 | 稽古と治療