治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

決め

土曜日は、いつもの如く稽古に行ってきました。そこで感じた事を治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・手首の決め
手首は決まっているのだが固めているわけではない。股関節や膝の使い方も同様。決まっているが固まっていなく流れている。簡単に表現すると力が入っているわけではないが締まっている。この状態で治療をする。

・横隔膜の浮かし方と引きと攻め
横隔膜の浮きかたには人それぞれ違いがあるように感じたが、西江水(丹田)が抜けないように浮かすとうことは必須条件で、それにより引きと攻めが生じる。

・接点の圧は変えず、脱力し、柔らかく流れて治療する
今、自分が一番改善して伸びるポイントであろうところが手首の使い方で、そこを改善するために↑のようなことが必要になってくると考えている。そして、流れを感じ余裕のある発想をして治療していく。

ということを感じました。感じてから、どう考え、やってみて、工夫するか、が一番大切だと思うので色々とやってみまぁ~っす(^^)


   「今日の嬉しかったこと」
 ・患者さんから心というものを感じさせて頂いた
 ・気づきがあった
 ・ほんと、最近ぐっすり寝れている
 ・友人から情報を得た
[PR]
by nakayamaryu | 2010-10-06 21:46 | 稽古と治療