治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

色々やってみる

昨日は、いつものように稽古に行ってきました。そこで感じた事を治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・ゆっくり動作し、回路を創っていく
一つ一つコマ送り出来、別々に動かせてそれを繋げていく。普段してない動きをすることで脳に刺激がいき新たな回路が繋がる。

・良いところに誘導する(してみる)
自分の体内感覚の精度が高まると、ちょうど良いところや弱いところ強いところが浮かびあがってくる。とりあえず自分の感覚でやってみて修復していくことが重要。

・体幹の創りと浮き
センタリング呼吸法や体操、太極棒、剣などなどの動作を一つ一つ感じながら考え工夫し身体に練りこんでいくことにより「浮き」がでてくる。そこから治療が始まる気がする。一つ一つの精度を高めていく。

・浮きと、肘-肩さんと手関節と接点
浮いているから、脱力ができて手首が決まって接点が活きてくる。

・西江水(丹田)にあって抜けて動く
西江水は抜けず浮いて抜けることにより浮かび上がってくる。それに対して自然につけてズラして入れたり抜いたり呼吸して待っていたりする。


治療の際、治そうとか繋げようとか変えようとか何かしようとせず、自分をセンタリングし自分を保ち浮かび上がってきたものに、ちょっとだけ方向づけるような感じかな?と思いました。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・数日前、友人夫婦から、ええもんを頂いた
 ・少しずつ少しずつ、創っていこうと決意している
 ・ずっと、洗いたかった観葉植物の鉢を洗えた
 ・昨夜、少々、お酒を飲んでグッスリ眠れた
[PR]
by nakayamaryu | 2010-10-17 08:53 | 稽古と治療