治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いったりきたり

先週の土曜日は、いつものように稽古にいってきました。そこで、感じた事を治療と絡めて書いてみました。

<感じたこと>
・中を細くする
自分の中という意味合いもあるが、対象物の中心を細くするという意味でもあり、両方一緒のこと。繋がりや通り方に違いが出てくる。弛みをどうとうるかということ。剣の手。

・下で動く
接点や弛みのとり方、手の内など非常に重要だが、やはり体幹や下半身が大切。

・段階ごとにとっていく ・いったりきたりする
一回で繋げようとか、通そうとかせず足首-膝-股関節-胸部-肩-頚など順に分けて繋げて行くようにする。その時、いったりきたりして細かく丁寧にセンタリングしていき中をとっていく感覚を養う。ゆっくりと分けて出来るというところまで精度を高める。

・ベクトル
治療の際にも、ベクトルを意識していく。どのベクトルと、どのベクトルがどこで一致して、そのままではズレるから骨盤時計でこのベクトルに合わせて繋げる。みたいな感じ。 螺旋。


というようなことを感じました。K野先生の手を見ていると、手の中でどんなけ細かく立体的に、とっていってはるんやぁ~と、正直ビビりました。しかも西江水でとっていってはる。まぁ、いつもそうやって言うてはるんですが(汗)でも、おもしろい。


   「昨日の嬉しかったこと」
 ・治療の後、ほっこりしておられた
 ・ホットパックが好評だ
 ・興味津々
 ・日曜日、部屋の模様替えをした
[PR]
by nakayamaryu | 2010-11-09 08:47 | 稽古と治療