治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

労宮

土曜日には稽古に、日曜日は勉強会に行ってきました。そこで感じた事を書き記してみました。

<感じたこと>
・繋げて弛めてから〇〇ということと、ズラすということ
呼吸で言うところの、三井住友微差カードの微差の部分でズラすというところにも繋がってくる。西江水(丹田)への集まりも変わってくる。

・労宮虚
最近、手については興味津々なので新たな角度から見れて嬉しかった。深めていく。

・立体
立体的になってくるように創っていく。背面の意識というところを見直していこうと考えている。

・どこにいってるか(触る前にいってる)
これは、診察にも関わってくるところで自分の心身が出来てこないと適わない。

・丹田で合う
わからんことは、丹田に聞く習慣をつける。

・身体に道具を備える
身体に色んな道具が備わっているということは非常に勝手が良い。ちょっとづつ、備えていく。

参照:呼吸法の呪文
参照:手の形 雑感

ということを感じました。先生に手を調整して頂いたら技がかかるようになるという体験をしました。治療というのも通り易い身体を治療という名の下に他動的にそして自動的に創っていけるかということで、別に病気や症状をどないかしてやろうというものではないのだということを認識できた体験でした。まぁ、病気や症状に関しては付けておく感じなんだろうなぁ。と今のところ考えています。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・寒桜を頂戴した。11月~4月くらいまで色んな桜があるということを知った
 ・昨日、美味しいビーフシチューを食べた
 ・タルタルソースに興味が湧いた
 ・風呂に入るのが楽しみだ
[PR]
by nakayamaryu | 2010-11-16 21:26 | 稽古と治療