治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大切なこと

今週も、うかうかしていると半分が過ぎようとしてしまいました。ってことで、先週の土曜日の稽古で感じた事をいつものように治療と絡めて書いてみました。

<感じたこと>
・発想や切り口を変えてみると身体(表現)の使い方も変化する
治療の際、いろんなものを身体に備えておくと非常に便利だし対応できる幅が広がる。居つかないということに繋がると考えている。

・労宮で吸い込む
労宮、丹田で患者さんとの接点から吸い込む。それで流れを感じる。

・ここだけ、そこだけではなく、全体のバランス(空間も含めて)
これは触れる前に終わっているということにも通じてくると感じた。ベクトルと嶺-谷-刃筋がありありと存在している状態を目指す。

・あくまでも体幹(中心、丹田)で先に動く
センタリング呼吸法が、いかに大切か痛感した。

ということを感じました。「おのずから 映らばうつる 映るとは 月も思はず 水も思はず」とか「色につき 色に随ふ 風情こそ これ新陰の 心なりけれ」が本当に極意なんだと感じています。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・お菓子をもらった
 ・温かいお茶が妙に美味しいと感じた
 ・トイレの花を褒められた
 ・友人と決めた新しい夢が出来た
 ・前よりは自己コントロールが出来てきていると感じている
[PR]
by nakayamaryu | 2010-11-24 21:18 | 稽古と治療