治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

遊びの種

先週の土曜日は、いつものごとく稽古に行ってきました。そこで感じた事を書いてみます。

<感じたこと>
「発想」ということについて感じた。何をイメージしながら道具を使うか、何をイメージしながら身体を使うか、何をイメージしながら心を使うか。それによって、自分の感覚にどのような変化が生じ、表現や全体の表情がどのように変わるか、そして人への伝わり方がどう変わるか。というところが非常に興味深かった。日常生活や仕事中でも色々と検証できそうなことなので、遊びの種が一つ増えて嬉しい(^^)

後、やはり何を観ているかという視点ということも重要なのだと思った。視点が違えば当然ズレが生じる。治療の際、症状を見ていたのではズレが生じると感じている。

脚本兼、主演、患者さんで。監督兼、出演の僕としては患者さんの台本をどのように活かすか、色んな視点で色んな発想で観ていくことにする。

b0186321_20392833.jpg


   「今日の嬉しかったこと」
 ・目覚めが清々しかった
 ・ちょっと切り口を変えることで変化するもんだと感じた
 ・今一度、足元を観て自分の日常を整理しようと思えた
 ・活躍してくれた花が役目を終えてくれた
 ・土曜の夜、久しぶりの友人と飲み明かした
[PR]
by nakayamaryu | 2010-11-30 20:40 | 稽古と治療