治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

もっと感じる

昨日は観照塾の稽古初めでした。今年も、感じた事を書いてみます。

<感じたこと>
・中を臨界点まで伸ばす
中がいかに繋がって伸びるか。そのために大切なのは骨盤の締め股関節の使い方(骨盤時計)だ。これを治療の際どのように使っていくか。やり方は何通りもできる。

・呼吸で伸び縮みするとこ→前と後ろの伸縮をいかに使うか
身体の構造状どのように動くか、そして経絡との結びつきを確認していく作業を開始する。

・骨盤-股関節で、いかに動くか
非常に大切で基本。骨盤時計を大事にする。そして色んな部位に時計を設置する。

・決めて抜く→決まるから抜ける
やはり丹田(西江水)。ここの創り具合を高めて、もっと感じることが出来る治療を目指す。

・臨場感のあるイメージがありありとできると動きも変わる
何を空想するかで現象が変わるということを目の当たりにした。非常に勉強になった。誘導するとは、そういうこだと感じた。

・使い分けができる
細かく使い分けができるようになると、治療でも合わせ易い。〇〇時計を増やし自由に時間を合わせれるようになることで実現していこうと今は考えている。

ということを感じました。今年もなにやら楽しい一年になりそうなので肚を決めてフワァ~っとしていきたいと思います。

   「今日の嬉しかったこと」
 ・自分の知らない分野にふれることができた
 ・昼に焼肉やサンのスジカレーを食べた
 ・北海道に行っている友人から電話があった→相当、寒いらしい(^^)
 ・今から友人達とご飯に行く
[PR]
by nakayamaryu | 2011-01-09 17:51 | 稽古と治療