治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

本気?

 先週の土曜日は、いつものように稽古に行ってきました。そこで感じた事を書いてみます。

(感じたこと)
・弛めると間とズラすということ
治療の際もここがミソだと感じている。「鎖骨を弛める」を丁寧に繰り返し身体に調度よいところを聞き出す。

・弛みをとる-引きと攻め
ポイントを押さえ丁寧にとっていくと、これだけでも十分、弛んでくる。

・締まり
自分の身体の締まりと繋がりが大切。つながるということに関して工夫を重ねていく必要性を感じている。

・締める-開いて締める
つけながら、締める、拡がるそしてバランスが取れて統一されてくる。センタリング。

・西江水と身体の繋がり
重要な部分。もう一度、西江水。一刀流極意。無形の位。をセンタリングのブログで読み返すとする。

 ということを感じました。これらを治療にどう活かし繋げていくか、十分に工夫しつづけていきます。最近、自分の本気度が足りてないと感じています。なりたい自分を目指すには自分に甘すぎるので、今年は機度間ということを意識しながら本気度を上げて自分を創っていきます。

   「今日の嬉しかったこと」
 ・やらなければならないことが、やっと出来た
 ・面白味と興味が湧いている
 ・なんしか動いてみようとしている
 ・朝から、グラタンを食べたらちょっと気持ち悪い←やってしまったこと
[PR]
by nakayamaryu | 2011-02-08 08:22 | 稽古と治療