治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

やるかやらんか

 日曜日に参加させてもらった中心塾で感じた事を書いてみます。

(感じたこと)
・股関節をいれて、足のつき方を変えることで身体の繋がりが変化する
このことで足首や足の調整が、いかに大切かということが認識できました

・手の甲と労宮の意識
接点のとり方も変わる上に、浮きと広がりがでてくると感じました

・技の稽古の重要性
柔術の技の中に治療に活きてくることがたくさんあると感じました。もっときっちりと稽古していきたいと思いました。

・肘の位置と使い方
自分の肘もそうなのですが、治療操作の際も重要

・センタリング呼吸法
股関節を締めて薄筋を利かせて、骨盤時計をし肋骨を操作するということを丁寧に色々変化をもたせながらやっていきます。

 ということを感じました。そして今日、治療をさせていただいてる中で感じたことは自分の足など地面に接している部分と重心、患者さんの身体と地面に接している部分への意識がでると自然に上下の感じと肩の抜ける感じがでたように感じました。

b0186321_2185531.jpg


   「今日の嬉しかったこと」
 ・昨日の夜、風があって寝やすかったが暴風過ぎた
 ・日々勉強で楽しい
 ・友人からお誘いのメールがあった
 ・昨日、お花を頂戴した
 ・しゃきしゃき行動しようと思う
[PR]
by nakayamaryu | 2011-07-19 21:12 | 稽古と治療