治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

もろもろの

 昨日は、いつものように稽古に行ってきました。そこで感じたことを自分の非と、どうしていくかについて書いてみます。

 (感じたこと)
・吸ってー緩めてー吐く
→緩めた時の、肘ー肩の在り方(特に肘)をもう少し感じて考える

・分け目の意識
→ともすると、すぐにこの意識が希薄になる。ということは太極棒、剣の稽古が足りないうえに剣でいう、もの打ちが利いていないということになる。両手の、諸々の中心と諸々の臨界点を意識しながら稽古する

・太極棒を動かすのではなく、太極棒についていく
→後頭部ー仙骨をきめ、丹田を充実させ棒や剣の重みにつけていく稽古を丁寧にする。目の前の現象にとらわれることなく動くためにも非常に重要な稽古だと感じました。

・左右の接点が中心に寄っていく
→諸々の中心、臨界点を骨盤時計でとっていきながら自分のとった接点が和するところを丹田で探す。治療の中、剣で稽古していこうと考えています。

 以上のことに気を付け太極棒、剣、治療をして検証していきます。



   「今日の嬉しかったこと」
 ・昨日、久しぶりの稽古で楽しかった
 ・人と話すって大切だと思った
 ・非常に爽やかな朝で気持ちが良い
 ・毎日、快便だ
[PR]
by nakayamaryu | 2012-10-07 08:19 | 稽古と治療