治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

なんしかおもろいか?

 昨日は稽古に行ってきました。そこで感じたことをメモしてみます!

 昨日の稽古では大きく分けて、歩方・剣・おろち、を教えて頂きました。

(歩法)
・吸ってー弛めてー吐く、緊張と弛緩、上と下、前と後、右と左
・前足で後ろ足を寄せる
・胸郭を浮かしたまま鎖骨ー肩を弛める
・丹田がどこに落ちているのか?

(剣)
・剣を腹に吸い込む
・呼吸で上げる→胸郭が浮いたまま鎖骨ー肩を弛める→丹田へのベクトルと剣のベクトルの2つが合って落ちる処→調度良い処(歩法ではここに落ちて足が自然についてきている(剣と少し違うが・・・))
・上がった瞬間に落ちる処が分かるような呼吸の仕方がセンタリング呼吸法
・手の甲ーくそ握りからの手関節の利き→後ろの意識

(オロチ)
・まず鼻をへし折られました(笑)
・バランス→自然に吸う(7段階以上呼吸)→肘でリード(噴水)
・5指の自由度→5指と肘ー肩との関係
・仙骨に労宮を創ってみて吸い込む
・K野先生の「オロチ」→腹の深さを感じた(自然に引き込まれていく感じ)→大きな収穫

 「治療とオロチ」
・深さを創るには→緊張と弛緩の調和→身体の動いていない、緊張しているとことを知る→そのためには?
・考える→我が入る→滞る、相手と当たる、かち合う
・かんがえるの我をとる→勘得る→自然に得る→自然に(自ら)その方向に向かう
・まず自分の我を認め(認識)ズラす→我を無くすことは出来ないがハズす(ズラす)ことはできる→胸郭の浮きが大前提(ということは?)

 ということを感じました。なんしか楽しいな~と思って熱中しているかどうか?やっていて楽しいんか?ということが大切で自分が好きだという気持ちに自信をもっているか?が成長につながると感じています(^^)
[PR]
by nakayamaryu | 2013-01-27 22:57 | 稽古と治療