治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:未分類( 16 )

ここのところ

 ここ数日の、遊びをメモしてみます(^^)

ここ数日、営気?や衛気?などに対して、「オロチ」をし「あやとり」をして吸って-弛めて-吐く、そして一番抜けてくるまで待つか、丹田に落ちてくるようにして「息」が通ってくれば良い!

というのと、途中まで一緒で、入れて-つけて-抜く、という遊びをしています(^^)
単純に楽しいです。

 
 「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-08-23 20:35

時の流れ

 (今日の感じたこと)

・柔軟性をもつということは色んな角度の目線を持ち、それが中心に向いているということが大切だと感じた。
・自分の我なんて、所詮しれていると感じた(笑)
・良いことも悪いことも陰陽関係があるんだなあと感じた
・本当に自分は周りの人達や自分の身に起こる様々な現象に活かされているのだと感じた
・なんしか、色々とおもろいなあ~(笑)と思う

 ということを感じました。昨年、先輩のO原さんが時間の速度が今までの速度より速くなってる感じで、今までの感覚ではアカンなあ、と電車で仰ってたのが印象に残っていて僕自信もそう感じている今日この頃です(笑)
僕の中では焦燥感とは、また違った感覚なのですが来週の土曜日にO原さんに聞いてみたいと思います(^^)
[PR]
by nakayamaryu | 2013-01-13 22:30

呼吸と臨界点

 今日は、呼吸法中心塾に行ってきました。そこで感じたことを書いてみます。

 (感じたこと)
・肘肩さんと首
・臨界点まで呼吸する
・首の位置
・呼吸の大切さ
・浮くということ

 を感じました。日々の身体創りがまたまた楽しみになってきました。なんしか自分の身体が大切ですもんね~(^^)


   <今日の嬉しかったこと>
 ・呼吸がしやすくなった
 ・美味しいパンを頂いた
 ・朝、すっきり目覚めた
 ・楽しみが増えた
 
[PR]
by nakayamaryu | 2012-05-20 17:56

 帯をまくということの良さについて感じました。
体感として、楽なのと丹田が利きやすく身体創りに適していると思いました。

なかなか、服の上から巻きにくいですが遊びでも巻いてみると面白い発見があるかもしれないと思います。

(今日の嬉しかったこと)
・美味しいものを頂戴した
・昨日、会合をした
・最近、暖かくなってきたのもあり散歩をしている
・ストレッチで段々、柔らかくなってきている
[PR]
by nakayamaryu | 2012-04-12 23:32

これから

 土曜日は、いつものように稽古に行ってきました。そこで感じた事を書いてみます。

 (感じたこと)
・仙骨での立替
・引きと攻めと分け目と嶺-谷
・歩法と足の運び
・刃筋

 ということを感じました。少し状況や条件が変わると刃筋の意識がなくなっていたりするので、まだまだ身についていないなぁと感じます(^^)でも、おもしろい!特に剣と歩法は好きです


   「今日の嬉しかったこと」
 ・またひとつ気づきを得た
 ・おまけをもらった
 ・お題を頂いた
 ・マンスリーコンタクトをはめ変えた(スキッリ)
 ・今宵は風呂上りにストレッチ&センタリング呼吸法ナイトにしようと企んでいる
[PR]
by nakayamaryu | 2012-03-26 21:27

自分で

 日曜日は中心塾に参加してきました。そこで感じた事を書いてみます。

 (感じたこと)
・仙骨時計で動く
・呼吸と動作
・目線と動作
・お作法と身体創り
・腰椎5番で動く

 ということを感じました。昔の本にはちゃんと書いてあることが新しく出した本には、本質が省かれている(正確に伝わっていない)ことがあるのだという事を知り、本に書いてあるから、偉い人が言っていたから、流行っているから、とかいうことは参考にはすべきだが鵜呑みにして思考や行動をするのは嫌だと思いました。

 情報を上手に活かせるようにしていきます。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・ブログを見ていると言って頂いた
 ・つながりをもてた
 ・土、日と友人宅で御馳走になった
 ・昨日、本を頂戴した
 ・定期的なチェックとチェック基準をもつことは、いぃ!って思った
[PR]
by nakayamaryu | 2012-02-20 20:11

嬉しかったこと


   「今日の嬉しかったこと」
 ・スパークリング日本酒を頂戴した
 ・気分爽快な日々を送っている
 ・書き出した「やること」をするのに少々ダラダラしているが、お気楽だ
 ・でも、やることはしっかりやりたい
 ・最高の年末年始を迎えるために、しっかり行動する  と言い聞かせてみた
[PR]
by nakayamaryu | 2011-12-08 20:23

お散歩

 「脳は楽しく歩くと若返る!」 大島 清著より紹介させて頂きます

・歩くとなぜ「ストレスも疲れもたまらない」のか

 わたしたちは日々、ストレスにさらされながら暮らしている。ストレスのない暮らしなどありえない。頭ではわかっていても、仕事でトラブルが発生したり、人間関係のいざこざが起きたりすると、わたしたちはそのストレスに参ってしまう。こんなときは、いったいどうすればいいのだろうか。
 
わたしは、参ってしまう前に、とりあえず歩いてみたらどうだろうとすすめてみたい。「とりあえず」というところがポイントだ。歩いてみたところで、ストレスの原因になっているものは取り除けない。だから「とりあえず」だ。

多くの場合、問題解決の糸口が見つからず、それが原因になってストレスが大きくなってしまっているように思う。このようなときには歩くといい。歩くと気分がスッキリして、[一丁やってやろうか」という気持ちになる。ストレスに立ち向かう元気が出てくるのだ。
 
では、なぜ歩くとストレスが発散できるのだろうか。この章の導入部として、そのわけについて考えてみることにしよう。「自由奔放に生きたい」というのが、本能の脳である大脳辺縁系の願いだ。食べたいときに食べ、寝たいときに寝て、泣きたいときには思い切り泣く。頭にくることがあったら辺りかまわずわめき散らし、怒りをぶちまけたいと思っている。これを理性で抑え、人間らしさで覆っているのが”新参者”の大脳新皮質だ。大脳新皮質はやたらに義務とか責任とか、モラルなどと堅苦しいことを考える。向上心などということを本気になって考えている。考えるだけでなく、司令塔としてそれを大脳辺縁系に命令するのだ。「いくら腹が減っていても、道を歩きながらものを食べるなどは人間のすることじやない」とか、「腹が立っても、じっと我慢をするのが人間というものだ」というようなことを命令する。
 
古い本能の脳(大脳辺縁系)としてはおもしろくないことばかりだが、(司令塔の大脳新皮質から)「人間として」と命令されると、従わざるをえない。

 *管理人です
 腰痛の人や何か症状の出ている方は特に、歩行の仕方を学ぶ必要があるということも書いてありましたが、「歩くということ」は非常に大切で奥深いものだと感じました。昔とは生活様式が随分変わって便利になったことによって、不具合になった部分に目を向けてみると症状改善のキッカケがあるのだなと思いました。
 なんしか、日常が大切ですね。

   「今日の嬉しかったこと」
 ・思ったほど寒くなかった
 ・頂戴した花に癒されている
 ・散歩が趣味になりつつある
 ・温かいお風呂が楽しみだ
[PR]
by nakayamaryu | 2011-12-01 20:57

自分の癖

 一昨日、自分の癖に気づきました。

一つ目は、治療中、座っている時に左の股関節が開いていること。
二つ目は、走っていると右の膝が少し内側に入っていき痛みが出ること。

 でした。改善策として、

一つ目に関しては、意識をしていけば解決していってます。
二つ目に関しては、足の裏の重心の通っている場所を感じることと、右股関節のセンタリングと、右足首から下のセンタリングを行う。

 ということを、昨日今日と2日間行っています。結果は良好で、まだ、完璧に楽々上々っていう領域ではありませんが、確実に痛みも解消してます。やはり、原因があり結果があるのだなぁと思ったと同時に、今までの現状を変えれば必然的に結果も変わるのだなぁと感じました。

 どんどん、自分の身体で色々遊んでみます(^0^)/


   「今日の嬉しかったこと」
 ・祝日に従妹の結婚式があった。飲みすぎた。
 ・治療所のホトトギスが綺麗に咲いてくれている
 ・お褒めの言葉を頂戴した
 ・この前、久々に会う後輩と飲んで話した
 ・先日、友人から結婚報告を受けた
 ・過ごしやすくなったは良いが、お腹が減ってしょうがない 汗
 ・よく、眠れている
 ・涼しいと気分も爽やかです
[PR]
by nakayamaryu | 2011-09-28 22:26

お気に入りは薄筋

 股関節の位置と感覚を得ることが重要だと改めて感じました。そして骨盤時計を自由に使えることが目標になると考えました。

1、そのためには、薄筋と股関節を抜いたり入れたり股関節でつけていったりする
2、骨盤(股関節)を締めるということを考え直す(緊張させて固めるのではない)
3、肋骨の締まり方とのつながりを感じる
4、首の位置
5、足合気の稽古
6、センタリング呼吸法の呼吸による足上げ

 ということをやっていこうと考えました。これを行うことにより、
1、浮きができ、肘-肩が抜け、手の小指側が利いて楽に治療動作ができる
2、患者さんの身体に少ない刺激で改善できる
ということが達成されたらこの検証事項は成功ということにしようと考えています。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・力が抜けていた
 ・意欲がある
 ・ご飯が美味しい
 ・笑った
 ・残暑は来週の頭ぐらいまでだと読んでいる
[PR]
by nakayamaryu | 2011-09-14 20:26