治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:稽古と治療( 153 )

中心を

 今日は、土曜日の稽古に行ってきました。またまた治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・触り方、持ち方
治療で患者さんに触れる以前から始まっている。

・中心をつかまえて浮かして触れる
触れた瞬間には、その中の中心、患者さんの中心まで繋がっている。中をとる。

・やろうとしない、構えない
固まらないよう、やわらかく。術者が柔らかいと患者さんも柔らかくなる。結果、通りやすくなる。

・体幹が大切
手先の操作や形よりも、身体の中の操作が大切。


いやぁ~、いつものことながら奥が深い。ちょっとづつ、やっていこう(笑)


   「今日の嬉しかったこと」
 ☆ふと、あの人はどうしているだろうな?元気かな?なんて思いをやることって趣深いと思った←思いをやる=思いやり?(笑)
 ・何年かぶりに後輩と会って話した。
 ・凄く頑張っていて、僕自身、励みになった
 ・髪を剃ってみた(^^)←いつものこと
[PR]
by nakayamaryu | 2009-12-19 23:14 | 稽古と治療

つながって、浮かす

 急に寒くなって参りましたが。いつものように、土曜日の稽古で感じたことを治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・繋がって浮かす、繋がってバランスをとる
接点を点にして重みを感じ、引きと攻めで緩みをとって繋がって浮かして意識を広く使ってズラして、調度いいところで流れる。(なんのこっちゃ)←って文章 笑

・背中の意識
背中で動いて治療動作をする。

・西江水と頚
西江水がきいていて、頚が良い位置で吊れていると浮く。身体の流れが生まれ治療操作ができる。
 
・仙骨と後頭骨
治療技術のテクニックでもあるように、仙骨と後頭骨の動きの連動は重要。治療動作や呼吸をする際にも意識していきたい。

・コツコツ身体を創る
これに限る。日々身体だけではなく治療をするにあたり、自分自身を遊び心たっぷりに創っていく。


  「今日の嬉しかったこと」
 ・患者さんと色々な、お話が出来た
 ・色んなことを感じ、色々と試みることが出来た
 ・朝、美味しいクッキーを食べた
 ・昨日、3年ほどお世話になった携帯君に別れを告げ。新携帯君に来てもらった
 ・昨日、閉店ぎりぎりに携帯ショップに行ったのだが、丁寧に対応して頂いた
[PR]
by nakayamaryu | 2009-12-15 21:46 | 稽古と治療

おもち~!

 先週の土曜日も稽古に行って来ました(^^)/いつものように、治療に絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・浮かすということ→下があって浮かす
横隔膜(胸郭)を浮かす。鎖骨を緩めて、西江水が利いて浮く。下は深く上は高く。で!治療をする。

・西江水が利いているか(剣をおろした時など)→いつも利いているか
身体や動きの確認は、西江水がキッチリ利いているかで行う。手の内(接点を点にする)が決まり!手首の上辺りで攻める心持で意念がいってから動作がおこる。

・中心の意識 中心のベクトル 人中路
治療操作している部分の流れと、患者さんと自分との中心の流れ。

・身体の中の意識と使い方(命門や丹田など)
中をつなげる。中がつながる。

・下半身、体幹が大切
やはり、下半身の創り方が重要!体幹の中の感覚が重要!お腹で考えお腹で動く。

・意識を大きく使って集約する
真逆の事柄のバランス。

・遊ぶということ 発想ということ
遊びということの捉え方。遊び感覚。

 仕事も遊びのうち、遊ぶように仕事をし仕事をするように遊ぶ。
何か問題などが生じた時もそうでない何気ない時も、その事象を用いてどうやって遊ぶか、決められた条件のなかどうやって遊ぶか真剣に遊ぶ。遊びだけど集中する。没頭する。
遊びも奥が深いと思い、上手に遊べる人間になりたいと思っております(^o^)/

PS.今日治療室の外から子供の笑い声がしてきた。「おもち~」「おもち~」と叫んできゃっきゃ言いながら遊んでいる風だった。「おもち~」というフレイズだけで、どんなけ楽しんでやがるんだっ!と思った。何回も楽しそうに繰り返されると「おもち~」が面白くなってきて笑ってしまった。やっぱり子供はやるなぁ~。と思った。

  「今日の嬉しかったこと」
 ・「おもち~!」
 ・昨日、僕の太る元を頂いた。美味しかった。
 ・ためになる話を聞けた
 ・実は、ここ2日間くらい好物の品を食べている
[PR]
by nakayamaryu | 2009-12-01 22:50 | 稽古と治療

基本の精度

 なんだかんだとバタついてしまって、久々のブログ更新。嬉しかったことだけでも毎日更新してみようかなぁ~なんて考えていたりします。今日はまた土曜日に行ってきた稽古で感じたことと治療とを結びつけて書いてみたいと思います。

<感じたこと>
・基本の精度
基本というものはどんな世界でも一番大切なのだが、その精度やレベルということについてはあまり意識していなかった。がしかし、色々やってみて基本に戻り基本の再検証をするということは非常に重要だと感じた。

・一つ一つの繋がりを分解してみて、その動きや使い方を精密に感じ繋げていく
繋がりも大切だが一つ一つの動きに焦点を向けることも大切。

・一つ一つがきっちり動けて、しかも繋がる
言葉にすると単純なことだが奥が深い。気、血、津液の流れも意識してみたい。

・繋げるのではなく繋がる
言い方を変えれば、通すのではなく通る。これが出来れば治療になる、っていうかそれが治療。

・意念(身のうちに何をもっているか)
身体を創り自分の身のうちに色んな道具(剣や杖や鍼など)を備えておくと便利。ただ、自分の身体が繋がらないと精度がでない。

・考える(固まらずに考える)(広がって集中する)→腰腹同量
大切。

・命門-丹田と背中と肚の使い方、通り方
今、動作時に一番気をつけている。特に命門-肚と背中。

まぁ、色々発想を変えてみて色々やってみて試して工夫していきます。気持ちは入れて集中はするが、お気楽に楽しんで取り組んでいくことをモットーに(^^)/明日も生きてみます。

   「今日の嬉しかったこと」
 ・やろうと思っていたことを、なんとか実行できた
 ・何日か前に服を買った
 ・納豆を、かなりかき回した挙句に食べた←普通?
[PR]
by nakayamaryu | 2009-11-25 23:01 | 稽古と治療

味わい体感する

 土曜日の稽古と治療を結びつけて今日も書いてみました。

<感じたこと>
・西江水 ・肚と背中(命門) ・腰腹同量
治療をするにも何をするにも大切で重要なこと。今週はこれにつきる。

・胸郭(横隔膜)の広がりと意識の広がりと頚と目線→手の甲の意識
診察する際、患者さんの身体を見るのではなく、余裕を持って感じるために非常に大切。

・手関節の上で攻める心持と意識の広がりと集中
治療動作の時に意識は広げて集中していくと繋がりを感じやすく、手関節の上で攻める心持を持つことで操作時でも広がりを失わない。→この心持を持ち続けて、心持がなくなったときに本当の意味での意識の広がりと集中ということが出来るんじゃないかと予測している。

・西江水と命門と骨盤時計
治療の基本。

ってなことを感じ、こうなんじゃないかな?ってことを書いてみました。そして、色々やってみて自分の身体で一つ一つ味わいながら体感し良い治療に結びつけていきたいと企んでいまぁす。


  「今日の嬉しかったこと」
 ・気付きがあったこと
 ・やっぱり楽しいと感じた
 ・秘かに二日目のカレーを食べた
 ・喜んでいる人がいた
[PR]
by nakayamaryu | 2009-11-16 22:05 | 稽古と治療

鎖骨を抜く

 先週の土曜日も稽古に行ってきました。そこで感じたことをまた治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・肩甲骨-鎖骨のセンタリング
肩甲骨、鎖骨の位置が胸郭の位置や頚の位置にも連動があることを、凄く感じた。そして鎖骨を抜くためにもきっりセンタリングすることが大切。治療の際の余裕が生まれる。

・背骨-命門で動く
手で治療しない。

・横隔膜と肘
横隔膜の浮きと肘の使い方と頚と後頭骨。これによって治療の際、手首の上辺りで攻める心持が出てくる。

 まとめると、肩甲骨-鎖骨の位置(センタリング)によって横隔膜の浮きが変わり、鎖骨の抜け方が変わり肘が決まり、背骨(命門)で動くことで、手で治療しないということなどに繋がってくる。

とういことを感じました。これらのことを意識して治療に取り組んでいきたいと思いました。今週も楽しい一週間になると良いなぁ~。と思います(^^)/

  「今日の嬉しかったこと」
 ・朝、気持ちよい目覚めだった
 ・気分よく、治療させて頂けた
 ・わんぱくに、ご飯を食べてみた
 ・美味しい、みかんを頂戴した
[PR]
by nakayamaryu | 2009-11-10 21:25 | 稽古と治療

ポジション2

 先週の土曜日の稽古、日曜日の中心塾で感じたことを治療と絡めて書いてみました。

<感じたこと>
・横隔膜の浮きと手の第4・5指
手の第4、5指が活きてないと横隔膜が臨界点まで浮かない。逆にいうと手の第1、2指辺りに偏ると身体や意識が突っ込んで硬くなる。手の肚が創れるということは、5本の指がバランスをとって使えるということで身体のバランスもとれているということ。

・臨界点まで創っておく
自分の身体で臨界点まできっちり動かしたり呼吸したりしておく。臨界点までいこうと思ったら、ちゃんと繋がっていないといかないので臨界点を認識しておくということは非常に大切。でないと「ゆるみ」がとれず治療が中途半端になる可能性がある。

・手関節時計と骨盤時計
手と骨盤、股関節周りと丹田の一致

・手の甲と横隔膜
手の甲の意識と、手首上で攻める心持をもつことにより治療動作や接点の印象がかなり変化した。それを活かすには横隔膜の浮きとうのが重要になってくる。首の決まり方も変わる。広がりが出来治療も楽になる。

・ギリギリまでつける
大切なことだが臨界点の認識を高めていかないと感覚としてつかめそうにもないので、まずは臨界点の精度を高めたい。それから。

・無形の位
基本とする。研究し続ける。

・横隔膜で浮かして緩めて沈む
治療中の骨盤の締め、横隔膜の位置、頚の位置というのは非常に重要。特に横隔膜の浮きや操作は命門や背中で動くことと関連ずけて工夫していく。

・意識を広く使う ・やろうとしない
治療しようとしたり、やろうとすると硬くなったり通りが鈍ったりする。なので意識を広く使えるような身体に創っていく必要がある。そのために横隔膜やらてのこうやらの使い方の工夫をしてみる。

・身体と手と接点
身体の創り一つで、手も触れられた時の接点の印象も変わる。自分創りを大切にしていこうと益々思う。

・条件を変えて色々やってみる
良いと言われたり聞いたりしたことだけをしようとするのではなく、色々と条件をかえてみて試してみるということが何をするにも非常に大切であり、決めないということや考えを広く持つことにも繋がると思う。

・ポジショニング
無形の位を、もっと研究する。


自分の創り方で変わる!ということを再認識できたことが一番大きかった週末でした。明日は、どんな一日になるか楽しみにして、今からお風呂に入りまぁ~す(^^)

  「今日の嬉しかったこと」
 ・花を自分の思うように活けることができた
 ・美味しくご飯を食べた
 ・棒に刺さった白いもちもちの物を頂戴した
 ・昨日、冬用の布団を出し温かく寝れた
 
[PR]
by nakayamaryu | 2009-10-20 23:53 | 稽古と治療

ポジション

 先週の土曜日は、いつものように稽古に行ってきました。そこで感じたことを書いてみました。

<感じたこと>
・命門の動き
呼吸と一致させて命門と丹田で動くという基本の部分を認識させてもらえた。命門を閉じたり開いたりするということは全ての動きにつながるので治療の際にも、きっちり意識して使っていく。

・背中で挙げる(動く)
背中(背骨)で動く、背中を感じるということは立体的に身体を観たり使ったりするための一つのポイントであるかも?と思った。治療を手でやらないために、これも大切なこと。

・薄筋の使い方(膝の緩め方)
薄筋の使い方について体操や呼吸法、治療の動きの中で、細かく丁寧に感じ工夫を重ねる必要性を感じた。もっと違う感じ方が出来るんではないか?という可能性を今感じている。

・先にいっている
治療でも非常に大切で、決まるとこが決まれば意識が先にいけて余裕も生まれる。色々な前提が必要だが治療操作する上で非常に重要になってくる。

・横隔膜の浮きと、浮かして入れる、つける、ずらすなど
基本の中でも重要な横隔膜を浮かすということ。浮きがあるかないかだけで全く違う。そして、患者さんの癖や動きにつけていきズラしたり浮かしてズラしたり入れて締めて伸展したりと、後は自由だがやはり基本は大前提で大切!精度を高めていくしかない

・引きと攻め(色んなところの) ・圧ということ
治療において、決めないということが大切だがその理由の一つが状態によって身体や気持ちが変化していくからで、接点をどこでとるかそして、そこで引きと攻めにより接点の圧、身体の圧がどう変化し、どこに繋がりどう抜けてどう変化していくかがタッチの際のイメージにあるのだが、手だけでなく身体のどこでも引きと攻めが出来るよう自分を創ることにより、治療の幅が広がると思う。

・手の肚を決めての、一本一本の指の使い方
指、一本一本と身体の繋がりを創っていこうと思った。身体を観察したり治療操作をしたり感じたり、治療全般に必要なことなので、普段から繋げていく。

・機、度、間
野口晴哉さんの本を今一度、読み返す。

・吸い込んで、ずらすということ
ズラすということやビサということが治療中のポイントになると思う。

・良い位置(ポジション、セッティングが大切)←繋がる位置
最初のポジショニングやセッティングがいかに大切で、その後の流れにどれほど影響があるかということを感じた。自分の身体のためにも十分に工夫していきたい。

参照:機 度 間

  #管理人です
 基本というのはやっぱり、大切だなぁ~と当たり前のことを感じたんだなぁ~。そして、治療って本当に工夫次第、自分次第で変わるものだなぁ~と思ったんだなぁ~。だから、知識をつけたり身体を創ったり工夫したりして自分を創っていくことが大切なんだなぁ~。←おにぎり下さい!(裸の大将より)


  「今日の嬉しかったこと」
 ・お昼に美味しい、せんべいを食べた
 ・朝の呼吸が気持ちよかった
 ・昨日、眠さに負けずやろうと思ったことをやった
 ・朝の納豆が美味かった
 ・今日の夜、関東から帰郷している友人と地元の友人とご飯に行く
[PR]
by nakayamaryu | 2009-10-14 19:23 | 稽古と治療

 土曜日は、いつものように稽古に行ってきました。そこで感じたことをいつものように治療と勝手に結びつけて書いてみます。

 <感じたこと>
・手と腹のつながり
治療を手でやらないために、そして頭でやらないために、感じるためには腹と手が繋がっていることが重要。

・手のはらと母指-小指、示指-薬指、中指
手の肚を創って、その他の指もそれぞれ活かしていくと手の形ができてくる。このことはこれから十分に工夫し活きた治療の手をコツコツ創っていく。

・接点の圧を均等に。と手の形
患者さんとの接点を呼吸を観ながらどう取るか、そしてそこの圧をどうすれば繋がるようにとれるかそれが結果的に手の形としてどう出てくるか色々やってみて検証していく。

・緩めるということと、いつでも緊めれるということ
緩めるということは腹と繋がるということで、いつでも入れることが出来る状態で、ここというところが観えるためのポイント。一つ一つの動作で丁寧に入れる緩めるをやっていき自然に繋がるようにする。

・手の創りとベクトル
患者さんとの接点をとった時に、中心をどうとって力の方向はどうで自分の身体とのバランスでどういうベクトルが生まれるかによって手の創りがどうなるか。考える。

・体操との繋がり
身体が出来て手と繋がってやっと手が活きてくる。身体を創ったり手を創ったり行ったり来たりしながら段々と繋げていく。
 
・無形の位
今興味があり、これを研究することで、色んなことにいきてくると思うので色々やる。

 
 毎回、やはり奥が深いと感じ気づくポイントがあり面白いなあと思います。日常を工夫し一つずつ積み重ねて自分の身につけ、実になって味のある人間なりたいなぁ~と思っている今日この頃です。そのためには日々の何気ない「日常」というものに対する発想を色々と変化させ工夫していくとどうなるかなぁ?という仮説が思い浮かんだので、もう少し具体的にいくつか仮説を立ててやってみます(^ー^)

参照:考えている暇は無い?
参照:機ということ
参照:こんなんどうか?(道歌)

  「今日の嬉しかったこと」
 ・昨日、朝から爽やかに運動の秋を楽しんだ
 ・昨日の夜は朝とは、別の友人と食欲の秋を楽しんだ
 ・犬や虫が感じているということについて話したこと
 ・気持ちよい気温で気持ちよく治療できた
 ・今朝、いつもより早起きした
[PR]
by nakayamaryu | 2009-10-05 20:46 | 稽古と治療

感じ方

 またまた土曜日に稽古に行ってきました。そこで感じたことをまたまた、好き勝手に書いてみたいと思います。

<感じたこと>
・身体の中がどう繋がっているかの感じ方
感じ方や捉え方は人によって違うもので、感じる精度を高めるには自分の身体で何度も反復しながら考えて工夫することで同じことをしていても以前とは違った感覚が得られるのではないかと思った。

・吸い込みと、入れると、意念
治療中、自分の軸を崩さずに自分の身体を緊張-弛緩(脱力)できるかということがまず大切なのではないかと考えた。そこから「ここというところ」が分かってくるキッカケになると感じた。

・左右の股関節を別々に使い接点の緩みをとる(上下は高く深く)
手でやらないということ

・先に上がり先に下る(エレベーター)→ビサ
ここは非常に面白く感じ、今週の治療中に意識していき何とか感覚としてつかめたら楽しいだろうなぁと思ったので、一つ一つの動作の中で丁寧にやっていく。

・刀のそり、自分のそり
上下の軸の感覚と意念の使い方で治療の精度も変わってくる。


 共通項を探し何でも一緒と考えるということの大切さも感じた。少し角度や動作が変わると別のものとして認識してしまいがちだが、そうすると一回一回が別々のものとなり繋がりが無くなりその事だけの練習やそこだけの治療になってしまう。
 逆に、繋がりや流れをイメージし共通項を観つけていくことで本質と言うものが分かってくるのではないかと思った。

  「今日の嬉しかったこと」
 ・楽しく一日過ごせた
 ・やりたいなぁ~って思ったことが出来た
 ・ご飯が美味しかったぁ
 ・お花を頂いた(^0^)/
 
[PR]
by nakayamaryu | 2009-09-28 23:24 | 稽古と治療