治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:稽古と治療( 153 )

動きまくる

 先週の土曜日は武術の観照塾に参加させてもらいました。そこで感じたことをメモしてみます。

 (感じたこと)
・肋骨の使い方
・背骨の通り
・ソケイ部と仙骨
・恥骨-坐骨-尾骨-仙骨
・手の小指-足の母指

 といういことなどを感じました。体操をじっくり丁寧にやることを基本に、自分の身体の使い方を考え工夫し心身を創り、そこで出来てきた概念を少しづつ壊して、創って、を繰り返していきます(^^)/
諸行無常って良いっすねぇ~(^^)
[PR]
by nakayamaryu | 2013-06-24 20:00 | 稽古と治療

身体で考える

 先週の土曜日は、合気観照塾の稽古でした。そこで感じたことをメモしてみます。

 (感じたこと)
・肋骨の浮き方→K野先生の肋骨の浮かせ方と自分との違い
・薄筋~骨盤の締まり~丹田感覚~肋骨の浮き方
・肋骨の浮き方と肘肩さんの繋がり
・手の内と肋骨の浮き方
・西江水ということを、どう捉え身体で表現しているか?

 ということを感じました。考え抜いて、色々と稽古しまくって、最終的に感じる精度が上がり感じたままに動けるようになれるように、自分創りを進めていきます。自分と向き合い、自分の我を素直に認識することからはじめてみます(^^)
なんしか、分からん時は動きまくってみています(笑)
[PR]
by nakayamaryu | 2013-06-20 20:21 | 稽古と治療

手と身体

 先週の土曜日は観照塾の稽古に、日曜日は中心塾に行かせてもらいました。そこで感じたことをメモしてみます(^^)

 (感じたこと)
・体内の伝わり方→線、波、螺旋、鞭→色々、使えるようになる
・手の内と丹田感覚→肋骨の動き、背骨の通り
・手の内の中心を考えてみる
・物の中心を持つ→手の中心→筆
・丹田感覚で遊ぶ(日常生活で勘を磨く)
・手足を感じる、動かす

 情報や知識を入れたり、考えることは非常に大切ですが、動作時は考えないで感じたことを素にして、感じたように動けるようになる身体創りをしていきたいと感じました(^^)/

  「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-06-07 20:22 | 稽古と治療

動き

 先週の土曜日は観照塾の稽古に参加してきました。そこで感じたことを書いてみます。

 (感じたこと)
・稽古でも何でも、自発性が生まれたものに対して、しつこくやりまくる
・自分の身体の動いていないところを感じる
・筆使いと身体
・空間を使う
・手と肘の関係

 ということを感じました。何でもそうですが教えてもらったからといって出来るようになる筈もなく、自分でやって工夫して出来ないところ発見して(非切り)修正していくような稽古をしてくと変わってくるのだということを深く思いました。

 稽古の質、生活の質を高めていったら、もっと楽しいだろうと感じたので、質を変えていきながら、なんしか動きたおしていきます(笑)

 「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-05-27 07:50 | 稽古と治療

これ!やろう!

 先週の土曜日は、観照塾に参加させてもらいました(^^)そこで感じたことをメモしてみます。

 (感じたこと)
・相手ときっちりバランスする(頚までちゃんと繋がる)五分五分
・仙骨時計と胸骨時計
・引きと攻めのとり方と身体の浮き
・中心をとる!中心を持つ!
・動き、力の流れを感じる
・臀部のしめと薄筋、会陰

 ということを感じました。特に仙骨時計、引き攻めのとり方、中心をとる、ということが入ってきたので一人稽古や治療の中で色々やってみます(笑)
なんしか身体動かすって、良いっすね~(^^)/

 今日の嬉しかったこと
[PR]
by nakayamaryu | 2013-05-21 23:57 | 稽古と治療

真剣

 先週の日曜日は、中心塾に参加させてもらいました。そこで感じたことをメモしてみます(^^)

 (感じたこと)
・膝から下、足関節の重要性

・股関節、膝、足首の流れと一致

・座位での背骨調整(入れる-つける-抜く)

・書と心身創り

・緩みをとることと、つりあい、バランス

 皆さんも書いておられますが、自分の心身を創ることがいかに大事かということを感じました。
K野先生や自分が凄いと感じる方々の背中を見させてもらっていて感じていることは、自分との向き合い方、自分創りとの向き合い方、患者さんとの向き合い方、人との向き合い方、全てにおいて真剣さが足りない!
深刻にはならんでえぇけど、真剣にはならないと、どんなけ凄いことを教わったり見せて頂いても絵に描いた餅になるんで、気持ちをしっかりともって真剣にいきます(^^)/

 いつも、色々と気づきを与えて頂き本当にありがとうございます!!
[PR]
by nakayamaryu | 2013-05-08 20:07 | 稽古と治療

あやとりと剣

 先週の土曜日は、武術の稽古に参加してきました。そこで感じたことをメモしてみます(^^)

 (感じたこと)
・あやとり剣術と手の内
・身体の中を臨界点まで伸ばし均圧にする
・体内操作が常に先行し、現象として動きや技になる
・あやとり手の内と分け目と西江水
・疾雷刀の体内操作
・吸って-緩めて-吐く
・手の内を体感

 ということを感じました。手の内を感覚的に味わうのは難しいことですが、あやとり呼吸法でそれを味わうことが出来、室内でも剣の稽古がしやすくなり喜んでおります(^^)!
なんしか、呼吸と体内操作と意念ということを考え一人稽古を楽しんで治療していきます(^^)

  「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-03-27 21:01 | 稽古と治療

疑いの眼差し

 先週の土曜日は稽古に行ってきました。そこで感じたことをメモしてみます(^^)

 (感じたこと)
・立替、嶺-谷、分け目と搦、天突-後頭骨、体内の伸び、陰と陽、うすらぼんやり
・手の内の重要性(決して握るのではない)
・合し打ち(機・度・間)
・吸って-緩めて-吐く
・疾雷刀はやっぱり、めっちゃ大切
・いかに抜けているか
・腹-背中-西江水
・自分が臨界点と感じたところから呼吸で更に抜けて伸びる処を探す
・自分の感じている臨界点を疑ってみる
・肘-肩さん(肘のコントロール)

 ということを感じました。ここから自分でどう工夫して治療に活かしていくかという遊びをしてみます(^^)!
いやぁ~剣って本当に面白いですね(^^)

   「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-03-18 20:18 | 稽古と治療

いかに力を抜くか

 先週の日曜日は中心塾に参加してきました。そこで感じたことをメモしてみます。

 (感じたこと)
・疾雷刀の体内操作がいかに大切か
・目線の重要性と首の位置
・体を中から膨らませて広げる
・紐の張力を使って脱力を確認する
・目の使い方と首、後頭骨

 ということを感じました。どうやって動かすか?というより、どうやって力を抜いてバランスをとって動くか?ということが大切だと感じました。このことは、身体だけではなく色んなことに通じるものがあるなぁ~と思いました(^^)

レッスン終了後、参加者の方々が軽々とバランスを取って最初には出来なかった動作をされていたので、おぉ~!!っと何回も言ってしまいました(笑)

「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-03-05 13:06 | 稽古と治療

疾雷刀

 昨日は武術の稽古に行ってきました。そこで感じたことを書いてみます。

 (感じたこと)
・手の内と疾雷刀
・疾雷刀と臨界点
・疾雷刀と無形の位
・手の中のキャッチボール
・腹とのつながり
・剣の重みに聞く(道具に聞く、体に聞く)
・力みは流れを止める

 ということを感じました。手に関して色々と考えてやっていましたが一つの方向性をつかめた稽古でした!ありがとうございます(^^)!
意識と動作と呼吸が一致してくるよう日常をすごします(^^)

 「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-03-03 11:24 | 稽古と治療