治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

凄い人がいるもんだ

ここ数日のお気に入りが、体内操作と体操と指圧である。指圧もやはり、一緒。そして深めていきたい。


話は変りますが、K野先生のブログでも紹介されていた「いのち弾ける」中川一政著より紹介させて頂きます。
参照:こちら

人のパレットは自分のパレットにならぬ。人の技法は自分の技法にならない。それがわかるまでに何年時間を浪費したのであろうか。


私にはこの風景が描けるでしょうか。
描けない。
いつ迄たっても描けないでしょうか。
それはわからない。描けるかしらとお前が思わなくなったらかける。お前がおどりあがってカンバスをたてかけ、そして筆をとるのももどかしい時が来たら描ける。見えないから描けない。見える時をのがしてはいけない。見えるものばかりお描き。こころぼそいだろうけどそれより以外にお前の力の育つ道はない。


#管理人です
この本は、治療の本か?と思うくらい真の部分が書かれていると感じました。凄い人っていっぱいいるなぁ~と思いました。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・色々な話を聞くと見方や角度、発想も広がる
 ・久しぶりの人と電話で話した
 ・ビヤガーデンがオープンしていると聞いた(^^)まだ寒いから行かないが(^^)
 ・友人からIKEAに行こうとのお誘いがあった(まだ行ったことがない)
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-30 20:33 | 本の紹介など

必需品

土曜日に行った稽古で感じたことを治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・弛みをとって中心へ
まず弛みをとるということについては、やはり労宮が大切で圧を一定にする。そこから頚(中心)に繋げていく。

・臨界点
関節の調整においての、臨界点を感覚でつかむために、体操や技。特に関節技を練習しておく。自分の体内の臨界点や呼吸の臨界点、弛みをとるときの臨界点など色々ある。

・体操と色んなことをリンクする
つなげてイメージし発想を柔軟に自分なりに創っていく。

・一緒ということ
楽しむための必需品。

・体内操作と技と治療
つながってきて一緒になってくると非常に面白いと思う。


ということを感じた。治療というのは本当に興味深い。よく観察し、治療の出来る身体創りをコツコツやっていくことにする。


  「今日の嬉しかったこと」
 ・旬のものを頂戴した
 ・吸い込みを意識してたら面白かった
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-27 08:56 | 稽古と治療

鼻づまり

朝から鼻がつまり、呼吸がしにくい状態でいつもとは勝手が違った。呼吸の大切さを感じ、同時にそれを補うための意念と体内操作の重要性も痛感した。

後、当たり前の話だが一人ひとり、その日その日で治療のアプローチが違うということだ。基本一緒のことしかしていないのだが、そこからの変化は無限にある。発想を柔軟に持ち色んな切り口で毎日楽しみたいと思った。


  「今日の嬉しかったこと」
 ・面白い話を聞いた
 ・久しぶりの友人と電話で話した
 ・注文していた本が届いた
 ・頂いたイチゴを食べようと企んでいる(^^)
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-22 20:59 | 日々の感じ

面白味

 今日は股関節から繋がって動くということと、上下をたてることを大切にしてみた。その中で、呼吸と鎖骨を抜くということをこまめにすることに面白味を感じた(^^)


  「今日の嬉しかったこと」
 ・予定が重なったりしているが何とかなっているように思う
 ・あいさつって気持ちいいと感じた
 ・早起きをした
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-21 23:07 | 日々の感じ

面白い

 日曜日に、中心塾という勉強会にいってきました。そこで感じたことをまた治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・浮いている
浮いているから動く。身体も心も物も一緒。

・接点も刻々と変化している
非常に大切なことで、点でつけながら引きと攻めの中で接点をとり弛みをとる。

・下半身、上半身のポジション(位置)と動作と繋がり
骨盤や股関節などの使い方によって、上半身の動きと繋がりが変化する。逆もしかり。どの位置でどのように身体を使うかということの大切さ。

・重みを感じて(吸い込み)素直につける
飛んできたボールのイメージで、重み(流れ)を感じそれに素直につけることにより、どこにいくかということがわかってくる。この際、接点が弛まずきっちりとり続けていることが重要。

・色んなことして工夫しながら(発想する)
遊び心って楽しいし、大切なこと。


ということを感じたのでした。ほんとに、治療って奥が深くて面白いです。


  「今日の嬉しかったこと」
 ・ちょっとバタバタするかと思っていたが、なんだかんだでスムーズに流れた
 ・昨日、一昨日と友人達といっぱい話せて楽しかった
 ・お花を頂いた
 ・いとこが僕のために色々してくれた
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-19 22:02 | 稽古と治療

ってな一日

その日の嬉しかったことは、極力書き残していこうと思いできるだけ毎日書いてみようと思います(^^)

  「今日の嬉しかったこと」
 ・気分良く一日を過ごせた
 ・仲の良い御夫婦のお話を聞いた
 ・面白い!って思ったことがあった(^^)
 ・絵本って面白い
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-16 20:48 | 日々の感じ
 先週の土曜、またまた大阪に稽古に行ってきました。そこで感じたことを、またまた治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・浮かしたまま動く
浮かしたまま動くための前提となる事柄が色々あるが、診察するにも接点をとるにも操作するにも大切なこと。

・空間と流れと発想
空間が使えて弛みをとった中で柔軟な発想で流れができ通る。というようになりたい。心も身体も。

・中の動き
やはり、中の動きが大切。

・波と螺旋
流れを水とイメージした際、直線的ではなく波や螺旋の流れもでてくる。また、どこからどう流れてくるかということも面白い。

・丁寧に感じる
一回一回をゼロから丁寧に感じる。


ということを感じました。感じ方も常に変わっていくので、しつこく、ゼロ化(無形の位)、西江水、吸い込み、呼吸、浮き、臨界点など自分の感じた事を身体に覚えさせていきたと思います。


  「今日の嬉しかったこと」
 ・思う存分、ごはんを食べた
 ・色々、試せた
 ・植物のお手入れをした
 ・やろうと思ったことが出来た
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-13 21:05 | 稽古と治療

流れ

今日の治療の際のテーマは、
・ビサ
・先にいっている
・股関節と胸郭をめいいっぱい使う

でした。実際の治療に入ったら軽く意識にあるという程度で動くのですが、自分のテーマの仮説(理想)とズレを感じ、やっぱり自分の癖がでてくるのだということを感じた。
途中から「流れ」を感じるということに面白味を感じ出し、そこに意識がいった。流れを感じるためには「吸い込み」が大切で心身共に無形の位(ゼロ化)になっていることの必要性が身に沁みた。治療の一手一手を大切にしたい。

   「今日の嬉しかったこと」
 ・楽しいトークが出来た
 ・色々とお誘いのメールを頂いた(花見など)
 ・笑うっていぃなぁ~と思った
 ・友達夫婦がプレゼントをくれた!本気で嬉しい(^^)
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-09 21:28 | 日々の感じ

一回一回

 先週も土曜日は稽古に行ってきました。そこで、感じたことを治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・中にあるけど広がる 集約して広がる
体内の集約と広がり。治療の際これで接点の弛みをとったり操作したりする。全般に大切。

・西江水からのエアー(空気)→呼吸=気?
というイメージ。凄く大切。

・体内操作と無形の位
治療操作で一回一回、無形の位から始める。身体も発想も気持ちも。

・臨界点まで呼吸する 臨界点まで弛みをとる
ここを感じるためには、やはり体内操作が重要で、きっちり弛みがとれることで治療が大きく変化する。

・1回1回の呼吸
自分の呼吸も一回一回が大切だし、患者さんの一回一回の呼吸も大切。呼気→間→吸気→間で操作の流れができたり、全てにおいて呼吸って大切。


書いてて、思ったのが全て自分の中の自分勝手な仮説であるということ。そしてそれを、毎日色々と試みていることが楽しいということ。(ちょっとイキッテみました 笑)


   「今日の嬉しかったこと」
 ・お花を頂いた
 ・予定が思っていたよりスムーズに流れた
 ・スッキリした目覚めだった
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-05 22:17 | 稽古と治療

サイン

 実践「免疫革命」爪もみ療法 福田稔 安保徹著より紹介させて頂きます。

人間はストレスをはじめとする外部の刺激によって、自律神経をはじめとする全身の働きがいびつになって病気になる。もっとも、その病気は原因を排除さえすれば、誰もに備わっている治癒力に自然に癒される。

と、すれば病気とは何か。
 
私は病気とは、端的に言って、その人の生活や心のありように問題が生じている状態と考えている。そして痛みをはじめとする諸症状は、生活の仕方や心のありように問題があることを伝えてくれる一種のサインと考えられるのではないか。じっさい、そう考えると、すべてがしっくりと腑に落ちるのである。


#管理人です
病気や症状をどのように自分自身が感じ捉えるか。なんでもないことなようで、大切なことだと思いました。病気になったら病院にいって症状が消失したら治ったとすることが一般常識かとは思うのですが、本当に大切なことは日常であり自分の中にあるのだと思います。が、自分が病気になった時どういう心の動きをするか、そうなったら観察してみます(^o^)泣きべそかいてるかも(*~*)


  「今日の嬉しかったこと」
 ・嬉しいお言葉を頂戴した
 ・思考する意欲が湧いている
 ・今から、久しぶりの人(義兄弟)と会う約束をしている
 
[PR]
by nakayamaryu | 2010-04-01 20:13 | 本の紹介など