治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

浮き

 土曜日は、いつものように稽古に行ってきました。そこで感じたことを治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・浮いているということ
浮いている(広がっている)と接点も変わるし、脱力もできる。浮かす前の前提条件で浮き方も変わるので、これもやっぱり研究していく。

・仙骨と後頭骨
ここのつながりと、うすらぼんやり観ること(3D)の関係性については意識していく。もちろん西江水(丹田)がきいていてのはなしだが、診察や感応するときに仙骨-背骨-後頭骨が重要だと感じている。

・手の内と接点の引きと攻め
最近、一番興味を示している。接点のとりかた一つで体幹が活きてくる。引きと攻め、弛みをとるなど色々あるが工夫ていく。

・肘肩さんの脱力
ちゃんと浮いて仙骨-頚(後頭骨)が決まって、接点がとれて肘肩が抜ければ、西江水(丹田)に聞ける。

・合わせて伸びてくる(骨盤時計)
骨盤時計で合わせて、付け時でつけて、弛んでくる。身体で感じた感覚を頼りに工夫していく。

・空間をどう使っているか
特に、自分の後ろ側。


 といったことを感じました。結局、全部がバランスよく出来てきて初めて色んなことが出来てくると思うのですが、創り方を学び自分なりに考えて工夫し、治療の際には考えないでいいように自分を創っていくことで治療が出来るようになってくると思っています。一人一流目指してがんばりまぁ~す(^^)


  「今日の嬉しかったこと」
 ・日曜日、友人たちと楽しい時を過ごせた(貴重な時間)
 ・美味しいそうな飲料酒を頂いた
 ・昨夜、蒸し暑かったが何とか眠れた
 ・思考や発想の重要性について感じた
[PR]
by nakayamaryu | 2010-06-29 20:18 | 稽古と治療
 今朝「なんか、腰の動きが鈍いし身体の通りが悪いなぁ~」と思い治療前に何でかなぁと思っていた。そして「はっ!」と気づいた!
恥ずかしい話だが、昨日・一昨日と疲れていたこともあり(言い訳 汗)Tシャツとパンツ一丁で寝てしまっていたのだった。
患者さんに「冷えている」ことについて言っているにも関わらず!自分が冷やしていたのだ(涙)
「それって、治療家としてどうなん?」と思いつつ「口先だけのアドバイスなんて誰も聞かんよ!」と自分に一喝しておいた。
そして「冷えるとどうなるか、自分で体感できたやん」と自分をなぐさめておいた(^^)

参照:合気でつなげながら熱を伝える
参照:春風堂 「バランス温圧療法」のお知らせ


  「今日の嬉しかったこと」
 ・朝、涼しく目覚めが良かった(反省はしています 笑)
 ・使い捨てのコンタクトを新しいのに交換した
 ・今日は窓を開けて治療していたら気持ちよかった
 ・いとこからお誘いの電話があった
 ・見たいテレビジョンを録画した
[PR]
by nakayamaryu | 2010-06-24 22:22 | 日々の感じ

接点

 土曜日、日曜日はそれぞれ観照塾と中心塾にいかせてもらいました。そこで感じたことを治療と絡めて書いてみます。

<感じたこと>
・肩甲骨―鎖骨が自由に動く
ためには、横隔膜が浮いていることが大切。

・横隔膜と肘
横隔膜が浮いて鎖骨-肩甲骨が弛み、肘が抜けると相手を感じる。

・手の有り方と接点
手がどのように有るかで接点がとれるかどうかが決まってくる。非常に重要。

・一本一本の指と繋がり ・接点の変化 
手の肚が決まって接点をとるが、接点は変化していく。表現しにくが肚がきいていて指が通る。

・手を創る
当たり前のことだが、手を創ることは非常に大切。色々と工夫して治療の出来る手を創っていく。

・骨盤時計と仙骨時計
仙骨に意識があると、細くなる。そして、自分を保てる。背骨や仙骨に意識があり、そこで動いていると治療の際つっこまない。

・合わせて、つけて、つながる
まず接点をとって骨盤時計であわせていく。接点のとり方も重要になってくる。

・合気と温熱
つながっていると熱の通りもよい。K野先生の発想には驚かされる。「なんでも一緒」

 
ということを感じました。手の創りの工夫に興味が湧きました。当分の遊びのテーマの一つです。やはり、蚊取り線香のように回っていってる感じがします(^^)


  「今日の嬉しかったこと」
 ・友人からお誘いのメールをもらった
 ・おぉ~っと、納得することがあった
 ・お腹が減って食べるご飯が一番美味しいと思った
 ・大きく深呼吸した
 ・色々試した結果、今のところ納豆にラー油が一番だ
[PR]
by nakayamaryu | 2010-06-23 20:37

気の弱い
気のいい人
強気
気が小さい
彼のことを思うと気が重い
それを聞いて気が楽になった
仕事をする気がしない
今日はよく釣れそうな気がするぞ
ボーナスをもらったら気が大きくなった
気の折れる仕事
何をする気だ
気が合う
気が有る
気が多い
気が置けない
気が利く
気が気でない
気が狂う
気が差す
気が知れない
気が進む
気が済む
気が急(せ)く
気が立つ
気が散る
気が付く
気がつまる
気が抜ける
気が乗る ⇒きのり(気乗り)
気が入る
気が張る
気が向く
気が緩む
気にする
気のせい
気を入れる
気を利かす
気を配る
気を取られる
気を付ける
気を抜く
気を晴らす
気を回す
気を緩める


#管理人です
気に関する言葉をランダムに挙げてみました。 (もっとたくさんあったのですが多すぎて、これは一部です)気を、入れる・付ける・抜くという言葉がありました。やはり合気なんだと思いました。(なんのこっちゃですね 笑)
しかし、日本には気という概念が生活のなかに存在しており何気に使っているんだということが嬉しく思い、日本って凄いところだなとも思いました。
こういった言葉を見ているだけでも色んな治療の発想ができるものだと感心した今日この頃でした。


  「今日の嬉しかったこと」
 ・昨日より涼しかった
 ・昼間、友人から電話があった
 ・ハワイアンを聴いていたら心地よかった
 ・明日、納豆にかつお節を入れてみようと思っている


 
[PR]
by nakayamaryu | 2010-06-18 21:44 | 日々の感じ

大便

 最近、夜はちょっとW杯のサッカーを見ている。試合の途中でトイレに立たなくていいように、用を足すことにした。汚い話だが大便をした。その時、大便が出てきたことに本当に凄いことだと思った。

こんなことを言ったら、頭がおかしくなったのかと思われそうだが。自分で考えて大便を作ろうと思っても作れそうに無い。しかも、材料は僕の好きなカレー(その日の夜ご飯)だ。カレーから、うんこを作ることを真剣に考えてみてもやはり難しい。出来そうに無い。自分の身体で創っているのだが意識したり考えて創っている訳でもない。無意識だ!

身体って、やっぱり凄い。

ということは、身体の怪我や症状も勝手に治そうという力が働いているわけで、それを治療と称して意識的に考えて人工的なことを行うことは不自然なことで、無理からうんこを創ろうとしているようなものだと思った。

無意識というか勘が働くというか、そういう治療が最も良い治療だと思う。そういう治療を目指す。


  「今日の嬉しかったこと」
 ・気持ちよく一日を過ごした
 ・花を見ると落ち着く
 ・今、治療所にいながら今日は夜風が心地よいだろうなぁと想像している
 ・納豆にアボカドも美味である
[PR]
by nakayamaryu | 2010-06-16 21:50 | 日々の感じ

思いやり

 仕事においても恋愛においても人間関係でも生活するにも、人への思いやりということを大切にしていきたいと感じた。それは不思議なことにタイムラグはあるにせよ、ちゃんと伝わるもので何より自分自身が落ち着いた静かな気持ちになるからだ。

心も呼吸も落ち着いた状態でいれる時が個人的には好きだ。治療をする時は特にこういった気持ちでいくことが望ましい。自分の発想や生活もじっくり観察し治療家としての質を高めて、思いやりのある人間になれるよう努める。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・昨日、友達としゃべった
 ・かわいらしい、お花を頂いた
 ・自分に対して素直になるって大切と思った
 ・やっぱり、納豆にラー油を入れると美味しい
[PR]
by nakayamaryu | 2010-06-14 21:00 | 日々の感じ

考えない

 いつもお世話になっているK野先生がよく言っておられるが、治療をするにあたって何も考えないということは非常に重要なことなのだなと最近感じています。そこで「考えない」ということについて箇条書きで書き留めておこうと思って書いてみました。

・考えて治療などをしていると、ちょっとしたことが遅れたり身体にとって自然な流れではないようなことをしていたり、何よりありのままを感じる(観照する)ことができないと思う。自分の考えの範囲内でやろうとしてもたかだかしれている。

・実際に何かをするときに考えないでいいように、それまでに色々と考えたり本を読んで知識をつけたり身体創りをしたりということが大切になってくる。

・身体も考えも発想もゼロ化(無形の位)ということが出来て色んなことを感じ捉えて、そこから治療法なりなんなりが出てくる。

・考えないためには、思っていた以上に集中力がいる。うすらぼんやりというか広がった集中というかそういった感じの集中力。そこで呼吸法が重要になってくる。


というよういな事を感じました。そしてこういったことが身についてくると。

おのづから 映らばうつる 映るとは 月も思はず 水も思はず
カン察し カンじ カンがえ カン冴えて 先入カンを 捨てんとアカン

などのことが出来てくるんじゃないかと考えています。明日はどんなことがあってどんなことに気づくのやら(^^)

参照:武道歌撰集 一之巻
参照:こんなんどうか?(道歌)

   「今日の嬉しかったこと」
 ・美味しいパンを頂戴した
 ・今日は目覚めが、眠たかったが気持ちよかった
 ・納豆にラー油をたらしたら美味しかった
 ・窓を開けて治療していたら気持ちよかった
[PR]
by nakayamaryu | 2010-06-10 22:40 | 日々の感じ

久しぶりの更新

 ちょっと諸事情により長い間ブログの更新がおろそかになっていましたが、久しぶりに更新させて頂きます(^^)
土曜日は、いつものように稽古に行ってまいりました。とはいえ、ほぼ見学していたのですが 汗。そこで感じたことを治療と絡めて書いてみたいと思います。

<感じたこと>
・骨盤時計と交流
どの操作でも西江水で交流していく。手で掴んでしまっては交流がなくなる。

・つけ時(つけるタイミング)
うすらぼんやりから、まとまってきたら(集まってきたら)つけていく。

・こっちはココ、こっちはココで中心がココ
ゼロ化(無形の位)がまず大切。これで接点をとっていく。

・待ち時と活き時
待ちすぎても、活かすのが速すぎても機を逃す。ちょうど良い時をつかむ。

・広がりと中心
横隔膜が浮いて西江水がきいて中心を捉えるが掴まない。交流するために必要。

・剣って大切
剣を稽古することにより、上のことが出来てくると感じた。


ってなことを感じました。実践して工夫しながら研究していきます(^^)しかし最近、呼吸って本当に大切だし凄いものだなぁ~と感じています。当たり前ですが・・・。


   「今日の嬉しかったこと」
 ・ふわっと集中できた時があった
 ・おいしいお菓子を頂いた
 ・早起きして窓を開けたら気持ちよかった
 ・昨日、久しぶりに自分の部屋を掃除した



   
[PR]
by nakayamaryu | 2010-06-07 19:22 | 稽古と治療