治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

稽古の質

 K野先生の「技の習得目標についての提案」も、稽古を進めるためには何回読んでも大切だと思うので一部抜粋して、ご紹介させてもらいます。

・観照塾では、「ひぎりとは、稽古修行を よく努め 非を知る時ぞ 非切りなりけり」と古流武術で詠まれている、非を知る時を大切にしたいと考えています。そして、自分の非を認識できた時が、次の階段へのスタートになるはずなのです。

・鍛錬方法は、本来その必要性を感じた人が、自分で作り各自に実行されるべきものであり、他の人が作ったものは、なかなか理解しにくく、すぐには自分のものになりにくいと考えられます。鍛錬方法は、作った人が何らかの目的を持って作り出したものですから、その目的を理解していない人が、目的を持たずにひたすら続けたとしても、何にも気づけない事もあり得ます。

・それぞれのレベルによって、とらえ方が異なりますので、固定観念を持たずに、「身体を変えれば理論も変わる」という事を、常に念頭において、自分の現状を如何にして変えればよいかということを、確認しながら稽古を続けて頂きたいと思います。

#管理人です
 自分の感じたことを素直に自然に、次の瞬間にサッと行動に移せている(機・度・間を得る)ことが理想で、自分の思考で勝手に固まらないように、なんしか動いていきます(^^)/


 参照:機 度 間
[PR]
by nakayamaryu | 2013-05-28 08:06 | 日々の感じ

動き

 先週の土曜日は観照塾の稽古に参加してきました。そこで感じたことを書いてみます。

 (感じたこと)
・稽古でも何でも、自発性が生まれたものに対して、しつこくやりまくる
・自分の身体の動いていないところを感じる
・筆使いと身体
・空間を使う
・手と肘の関係

 ということを感じました。何でもそうですが教えてもらったからといって出来るようになる筈もなく、自分でやって工夫して出来ないところ発見して(非切り)修正していくような稽古をしてくと変わってくるのだということを深く思いました。

 稽古の質、生活の質を高めていったら、もっと楽しいだろうと感じたので、質を変えていきながら、なんしか動きたおしていきます(笑)

 「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-05-27 07:50 | 稽古と治療

蚊取り線香

 腹を伸ばし、仙骨時計で動き、頚がたってくると呼吸が通りやすくなり意識も通りやすくなり、意識と動作と呼吸が一致しやすくなるということを感じた一日でした(^^)

 意識が変われば身体も変わる!なんっつて(^^)/


  「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-05-22 20:34 | 日々の感じ

これ!やろう!

 先週の土曜日は、観照塾に参加させてもらいました(^^)そこで感じたことをメモしてみます。

 (感じたこと)
・相手ときっちりバランスする(頚までちゃんと繋がる)五分五分
・仙骨時計と胸骨時計
・引きと攻めのとり方と身体の浮き
・中心をとる!中心を持つ!
・動き、力の流れを感じる
・臀部のしめと薄筋、会陰

 ということを感じました。特に仙骨時計、引き攻めのとり方、中心をとる、ということが入ってきたので一人稽古や治療の中で色々やってみます(笑)
なんしか身体動かすって、良いっすね~(^^)/

 今日の嬉しかったこと
[PR]
by nakayamaryu | 2013-05-21 23:57 | 稽古と治療

びつくり!

 本日、体操や剣や治療動作の途中で腹とのつながりが切れていることに気がつきました!!ビックリ!!西江水や丹田の捉え方が変わり治療にも良い影響が出ました(^^)

知識を得ることの重要さと怖さを体験できた日でもありました(^^)/

まぁ、こんな感じで諸行無常で変化していきゃいいやぁ~と思ってます(笑)


 「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-05-10 20:34 | 日々の感じ

真剣

 先週の日曜日は、中心塾に参加させてもらいました。そこで感じたことをメモしてみます(^^)

 (感じたこと)
・膝から下、足関節の重要性

・股関節、膝、足首の流れと一致

・座位での背骨調整(入れる-つける-抜く)

・書と心身創り

・緩みをとることと、つりあい、バランス

 皆さんも書いておられますが、自分の心身を創ることがいかに大事かということを感じました。
K野先生や自分が凄いと感じる方々の背中を見させてもらっていて感じていることは、自分との向き合い方、自分創りとの向き合い方、患者さんとの向き合い方、人との向き合い方、全てにおいて真剣さが足りない!
深刻にはならんでえぇけど、真剣にはならないと、どんなけ凄いことを教わったり見せて頂いても絵に描いた餅になるんで、気持ちをしっかりともって真剣にいきます(^^)/

 いつも、色々と気づきを与えて頂き本当にありがとうございます!!
[PR]
by nakayamaryu | 2013-05-08 20:07 | 稽古と治療