治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

左右差

 今日は、自分の左右の手について気づかせてもらったことをメモしてみます(^^)

右手は左手に比べて利き手なので器用なのですが、治療中に素直に丹田にくるのは左手で右手は丹田にくるまで1~3つ工程が多いということに気づかせてもらいました。

改善案として「肋骨と背中の使い方を工夫して肩がフリーになり両手が抜けて丹田で感じて動ける」というのをやってみています(^^)

ポイントは肋骨の使い方の癖の改善だとにらんでいます(笑)
その癖とは・・・・・・・!
肋骨を締めて浮かす時に右側だけ余分な緊張をさせて、右側が落ちて肩に余分な力が入る。というものです(笑)なんしか色々やってみてます!

  「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-08-29 20:39 | 日々の感じ

あいさつ

 「あいさつ」って誰が考えたのか?誰がやり始めたのか?知らないが、生活していく上で大切な事だと感じました。人と接する時の1歩目が「あいさつ」だと思うのですが、この「あいさつ」でその後が変わってくるものだなぁと感じました。

コミュニケーションをとり、人と関係性をもっていく中で、「あいさつ」って、なんとも面白いものだ思います。一言で印象や、その人の、ひととなりを感じることもできます(^^)

「あいさつ以前」の日常が出てくるのでしょうが、当たり前に思っていることや行われていることに、ふと気がいくと面白いです。色々な「あいさつ」をしてみて毎日、遊んでみます(笑)

 「今日の嬉しかったこと」

b0186321_17204658.jpg

[PR]
by nakayamaryu | 2013-08-28 20:35 | 日々の感じ

基礎稽古

 先週の土曜日は、観照塾の稽古に参加してきました。テーマは上虚下実でした。そこで感じたことをメモしてみます。

 (感じたこと)
・ゆっくり似たような身体操作を繰り返すことで、普段の自分の癖に気づく
・気づいたら改善する
・背中や後ろ側で動く
・ごまかしの利かない条件を創り検証する
・動作と呼吸-緊張と弛緩
・丹田が有り続ける

 ということなどを感じました。最近、背骨・背中側など後ろ側に興味があるので、右の背中と右股関節の繋がりについて見直すキッカケになり、背面の意識も変わったので良かったです。

今週リーダーとして稽古つけていただいたS川さん、一緒に稽古して頂いた皆様、ありがとうございました!\(^0^)/


 「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-08-26 20:04 | 稽古と治療

ここのところ

 ここ数日の、遊びをメモしてみます(^^)

ここ数日、営気?や衛気?などに対して、「オロチ」をし「あやとり」をして吸って-弛めて-吐く、そして一番抜けてくるまで待つか、丹田に落ちてくるようにして「息」が通ってくれば良い!

というのと、途中まで一緒で、入れて-つけて-抜く、という遊びをしています(^^)
単純に楽しいです。

 
 「今日の嬉しかったこと」
[PR]
by nakayamaryu | 2013-08-23 20:35

遊ぶの反対って?

 約2ヶ月ぶりの投稿をさせてもらいます。最近、感じていることなど久しぶりに書いてみます。

 (最近、感じていること)

・治療において「手」をどう捉え、どう扱うか、ってことが面白い
・その手をコントロールするのは「肋骨」「丹田」
・なんしか、脱力!脱力するためには?
・脱力と意識
・「ふっ」と抜ける瞬間と、吸って-弛めて-吐く

 などを感じております。あとは、如何に遊ぶか!勇気をもって遊ぶ時もある!ってことも感じております(笑)

 「今日の嬉しかったこと」

b0186321_19503216.jpg

[PR]
by nakayamaryu | 2013-08-22 19:52 | 日々の感じ