治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

認識改め

先週の土曜日は観照塾の稽古でした。そこで感じたことを書いてみます。

(感じたこと)
・嶺―谷とどこの線で合わせるか
剣と相手と自分をどこで合わせるのかをもっと感じて工夫する

・骨盤の位置、肋骨の位置、首の位置
今まで自分がやっていた位置が違うことに気づいた!大きな収穫でした。呼吸の通り方も変わりました。

・ただただ感じる
感じようともせず、ありのままの自分を観照する。って、えげつないレベルのことだと感じました。
色んなことで脱力を目指す自分にとっては興味深いです。


一人稽古をもっとしたい!と思い、しています(笑)サボる日もありますが(笑)
[PR]
by nakayamaryu | 2015-02-25 20:42 | 稽古と治療

薄筋の見直し

先週の土曜日の観照塾の稽古で感じたことを書いてみます。

(感じたこと)
・ふりそで―薄筋、肘―膝
ふりそでで動くことで肘・肩に力みなく動けて、肘を柔らかく使うことで手首を聴かせることができ指を繊細に
使うことができる

・接点は最後に動く
身体の動いていく順番を徹底的に変えていく

・薄筋の使い方
どのように薄筋を使って骨盤時計をしているか?単純に薄筋を緊張さすだけでは薄筋によって動きが止まる
ということは、膝と足首と足の裏と足の指の使い方が重要になってくるのではないか?

ということを感じました。日々の稽古や治療の中で検証していきます(^^)
[PR]
by nakayamaryu | 2015-02-12 12:37 | 稽古と治療

なんしかポジショニング

先日、K野先生にZ當先生の院と当院にお越し頂き、学びを頂戴しました。そこで学んだこと・感じたことを書いてみます。

(Zとう整骨院にて)
・Zとう先生のタッチが柔らかくて気持ちよかった
・丁寧な問診や言葉がけが心地よく学びになった
・院の雰囲気がよく居心地のよい空間創りをされていた
・K野先生のアドバイスにより、Zとう先生の治療が変わった
→身体の中心をとらえ、身体の中が伸び、よりソフトなタッチで体が弛むのを感じた
・Zとう先生の人柄・治療・空間により安心して通える、通いたくなる治療院だと感じました

Zとう先生
お世話になりありがとうございました。ケーキに紅茶そして、学びを頂きありがとうございます。
感謝です!


(当院にて)
・なんしか「ポジショニング」が大切
→刺激が通るポジションに、吊るして―吸って―弛めて―吐いてセットする
→自分のポジショニングも一番自分が楽な位置関係にセットする(同調するため)

・ふりそでで刺激
→なんしか、自分が抜けていないと刺激も通りにくい上に精度が低くなる

・その技の目的と本質を考えて工夫することの大切さを学びました
→K野先生が注目されてる処は、なにがしたいのか?なにが目的なのか?そこさえしっかりと押さえておけば後は、こんなやり方どうか?こういうのもあるなぁ!こんなんどうやろ?
みたいな感じで、やってみて結果から検証し工夫されて積み重なって、それを崩して発想をセンタリングされているんではなかろうか?と感じました。


「K野先生の着眼点」はK野先生に聞いて確認して、またブログに書いてみます(^^)


追伸
Z間先生とてるてるぼ~ず先生にも治療して頂きました。

Z間先生
K野先生のアドバイスで治療のタッチが激変されたのには受けていてかなり勉強になりました。
ありがとうございます。さすが!Z間ちゃ~ん!

てるてるぼ~ず先生
僕が言うのもおこがましいですが、上達ぶりにびっくり(;゚Д゚)!しました(^^)
また、お話聞かせて下さいねェ~。


K野先生
いつものことながら、ありがとうございました。本日も宜しくお願致します。
[PR]
by nakayamaryu | 2015-02-01 07:53 | 稽古と治療