治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

仕込み

 飲食店では、仕込みをします。コンサートをする人やスポーツ選手は、当日までに練習し準備します。皆さん、毎日生活するために家事をします。
全てには、何かをするための「仕込み」や「準備」があります。

 では治療における仕込みや準備は何かと考えると、知識をつけることであり自身の身体(感覚)を創ることであります。やはり心身創りということが治療をするうえで一番大切な仕込みであると考えています。

 これを私がしていないということは、ラーメン屋さんに行ってスープも麺も出来てなくて、お客さんが来てからスープを作り始めるというラーメン屋さんと一緒だと思います。常識的に考えて、こんなラーメン屋さんは無くおかしいのですが、私のような職業の仕込みはやっているか、やってないかがはっきりしにくい処なのに一番重要な部分なので自分に置き換えて考えてみました。

 (じっくり煮込んで、味付けして、美味しいダシがでるように工夫して、仕込みます)

 私は日々、私自身の思う仕込みをしていて感じることは、治療をするという行為は変わらないのですが仕込みや準備を全力ですると、結果と心持が全く変わってきます。気持ちの充実感があり、周りの状況や環境・条件が刻々と変化しても落ち着いて、自分を信じる心を持つことが出来、タイムラグはあるが、ひたむきにコツコツしていれば結果もついてくるということを感じています。

 人により仕込みや準備の具体的な内容に違いはありますが、日々の生活の中で仕込み・準備という部分をいかに全力で工夫できるかが、一番重要ではないかと思うのです。

 ではここで、症状を改善するための「仕込み」「準備」は何かということについて考えてみたいと思います。
これも人によって色々と違いがあると思うのですが、私が思いあたる事をいくつかあげてみたいと思います。

 ・身体を温める       ・ストレッチ         ・食事と運動のバランス 
 ・姿勢を気にしてみる   ・呼吸を意識してみる   ・身体を感じてみる
 ・重心を感じる       ・身体の使い方を工夫してみる
 ・身体の現状認識をする ・体操をする

 などなど、細かくあげるともっと色々あるのですが難しい事は、とっかかりにくいし、めんどくさいし続けることが出来ないと思うので最初は日常の中で身体とか呼吸などに、ふっと意識向けてみるということが大切で症状を改善するための

 「仕込み」「準備」になると思うのです。

 そこから自発的に身体に興味が湧き変化していくことを「おもしろい」などという様な気持ちになってくると、自然に色々な養生ができるようになり心身健康の第一歩になるのではないかと考えています。

 あくまでこれは私の意見なのですが、皆様はどう思われますでしょうか。
  

 今日から最後に「今日の嬉しかった事」を書いていきたいと思います。
理由は、悪いこと考えるよりも良いことを考えてた方が楽しいからで、後で見返した時に面白いと思うからです。(単純な理由で、すみません)

 ・友達カップルが仲直りした
 ・患者さんから心のこもった、頂き物をした
 ・朝、空を見て気持ちよい空気が吸えて元気に「おはよう」が言えた
 ・お昼にカレーが食べれた
[PR]
by nakayamaryu | 2009-06-03 21:46