治療院の内容など


by nakayamaryu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「真理に学ぶ」 常岡 一郎著より紹介させて頂きます。

・縁をたよるか 縁をつくるか
 仕事はないか。就職したい。こう思う時、親族をたよる。先輩の縁にたよる。というやり方が多い。これは縁を掴み、それにすがりつく姿ではあるまいか。

 自らの全心を配る訓練。自ら汗をしぼって働く努力の生活。全力をしぼることをたのしむ生き方。それが自ら『縁をつくり出す生き方』であると私は思う。何事でも失敗は師匠である。二度三度失敗してもよい。その失敗によって自分の不明を悟る。自らの自惚れをたたき出す。さっと切り替える。失敗で自らの鍛錬ができたことを感謝する。この開いた心が四方八方に縁を生み出すことになる。

 いかによい縁をたよって就職しても、本人のねうちが悪ければ縁が切れることが起こってくる。病気とか。災難とか。自らの不正、不明、不敏、が自らの前進を止めることになる。
 
 自らのすべてをしぼる生き方。自分自身の身と心を空にするために働く。この大安心の心をつくるために働く。これが目標となった人はきっと大自然の恵みで不思議な縁に包まれる日がある。何よりも自分の全心、全身、全力をしぼりつくすこと。出しきること。そうして空になることをたのしむ生き方がしたい。

  #管理人です
 やっぱり自分創りなんだなぁと思いました。自分の心にどのような種を植えるか、そしてどのような肥料をやるか、明るい光をあてるのか、曇っていて光をあてないのかは~自由だぁ~! by犬井 ヒロシ
それによって、目の前の現象という花が咲くという非常に分かりやすい流れだと思いました。しかし自分の心と向き合い観照し正すということは、出来そうでなかなか出来ないものですが!何でもしっかり考えて工夫し楽しみながらやっていこうと思います(^0^)/

  「今日の嬉しかったこと」
 ・「管理人です」の文章が少しおかしいかな?と思いつつそのまま載せた
 ・↑のことは嬉しいことではないやろ!と自分にツッコんだ
 ・やりたことが出来た
 ・良い汗をかいた
 ・窓を開けっ放しにしていて自分の部屋が洪水になっていたが心は折れなかった(^ー^)
[PR]
by nakayamaryu | 2009-10-02 21:08 | 本の紹介など